のりピーの復帰の鍵はキャラ変更とツッパリキャラ|マンモスウレピー封印

   

   スポンサードリンク
                   

のりピーこと酒井法子(43)が事件後に始めてテレビに生出演した。

事件後は2013年10月放送の「さんまのまんま」に出演したきりで、初めての生出演だった。
のりピーの事件後の美貌
その番組「TOKYO MX 5時に夢中!」でのりピーは新しいキャラ作りに奔走していた。

マンモスうれピーなどののりピー語にはかなり不満があったと暴露すると、

中尾ミエからは「自分が一番いいと思うを生き方すればいいのよ。みんなに好かれることはないんだから」

お姉キャラでおなじみのミッツマングローブ「チッて舌打ちしてもいいのよ」

また当時は自身のキャラを貫いている工藤静香さんには憧れを抱いていたようで、今後は彼女を見習って行きたいとコメントしている。

さらに当の本人も自虐ネタにはかなり耐性がついているようで、以下のようにコメントしている。
美貌をコメンテーターから褒められると「日々劣化との戦いです」と謙そんしつつ、運動したり食事に気を使っていると説明し「今さら健康語るなよって思うでしょ。でも健康オタクになってる」と自虐的にツッコミつつ、健康的な生活を送っているそう。

自身の事件をネタにしてキャラ作り出来るあたりは芸能活動歴が長いのりピーならではでしょうか。
後で説明する矢口真里さんの復帰後のキャラ作りとは違い、余裕がある事を見せてくれた。

したに気の毒になる程のノのりピー語の一部を紹介したいと思います。
明るい→あかピー
悲しい→かなピー
楽しい→たのピー
よろしく→よろピク
かっこいい→かっちょピー

参考サイトはこちらです
のりピー語辞典
こちらのサイトから抜粋させていただきました。
他にも数多くののりピー語が存在し、これを本人の意思とは別に言わされていたとするならかなり気の毒と言わざるを得ません。

スポンサードリンク

今後は自分の本当のキャラで活躍して行って欲しいですね。

まとめ

芸能活動自粛後の復帰で話題をかっさらったと言えばもちろん矢口真里さんだ。
矢口真里の復帰へのアドバイスコメント

こちらの投稿でもやくみつるさんから寝起きドッキリなんかしたら、不倫キャラがネタとして定着するんじゃないの?
や、ヒロミさんからはダウンタウンに新しい矢口真里の取扱説明書でも作ってもらっていじってもらえるようになればいいのに
と様々なキャラ設定のアドバイスがなされている。

しかし、それに反して矢口真里は、離婚直前は夫からの家庭内暴力があったとか、自分を被害者のように見せるキャラ設定をしている。

先輩芸能人の助言を無視した露出が増えていただけに、最近ではまたテレビで顔を見なくなってしまった。

のりピーには素の自分を貫き通してもらった上で、美味しいキャラ作りをして行ってもらいたい。

    

    スポンサードリンク
         

    

One Response to “のりピーの復帰の鍵はキャラ変更とツッパリキャラ|マンモスウレピー封印”

  1. 問題もスター より:

    やぐっちゃんと夫は本当にママゴト結婚だったんでしょう。 夫にもかなり問題があります
    から騒ぎに出てた婚約者からずっと援助されて 生きてきたのに 結婚前に 合コンへ行きポイ捨て
    理由は結婚ニュースで知ったとか… 長年付き合ってたのに男性不信になったみたいです
    暴力的なのは騒ぎで殴ったから本当だし、矢口だけ悪くないと思います

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ