セカンドバージンの出版社モデルは?中村るいは幻冬舎社長の見城徹?

   

   スポンサードリンク
                   

2010年にNHKの深夜枠で放送されたセカンドバージン。
鈴木京香の色香ある妖艶な演技と、長谷川博己の不器用でまっすぐな若者の演技、どれをとってもすばらしかったと思います。
セカンドバージン主役の中村るい
映画版も公開された事と、最近になってHuluで見れるようになった事から人気が再燃しております。

そこで、この原作のモデルとなった出版社や人物は誰なの?
という疑問をもたれた方も多いので、徹底的に調査し、本作と幻冬舎の類似点を挙げていきたいと思います。

まず一つ目、出版社のモデルについてです。

新海社のモデルは幻冬舎?

新海社のモデルは幻冬舎であることにまず間違いありません。
<類似点1:新海社のオフィス>
セカンドバージンでの新海社オフィスでの撮影は幻冬舎を使っていると発表されていました。

<類似点2:セカンドバージンの原作の出版社>
セカンドバージンの文庫本が売られているのも幻冬舎です。

<類似点3:新海社立ち上げエピソード>
新海社を立ち上げたエピソードを社長の向井 肇が話すシーンがあります
「るいが、有名作家が執筆の出版社を新海社でやってくれるという書き下ろし誓約書をとってきてくれたから、そのおかげで銀行の融資が受けられるようになった
そのおかげで、今の会社があるんだ。」

出版社の立ち上げの際には、作家の執筆した本を担保に銀行の融資を受けるという発想は、幻冬舎の見城徹が角川書店をやめて幻冬舎を立ち上げる際に用いた手段です。

これら3つの類似点から、新海社のモデルは幻冬舎である事にまず間違いはないかと思います。

続いて出演者のモデル達です。

中村るいのモデルは見城徹?

また主人公の中村るいのモデルは誰か?という事についても意見が分かれております。
一般的に幻冬舎社長の見城徹さんが濃厚であるという見方が強いです。

<類似点4:作中の登場人物の有名フレーズは存在した>
中村るいが劇中で言っていた
「顰蹙(ひんしゅく)は金を払ってでも買え」
「私の商談は、断られてからがスタート」
というフレーズも見城徹さんの有名なフレーズです。

でも新海社社長の向井 肇にも見城徹さんとの共通点がいくつかあります。
<類似点5:向井 肇とレストラン経営者児玉 琢己の関係>
現実に見城徹さんも山田宏巳さんという有名レストランシェフを懇意にしていた時期があるそうです。

ドラマの中での向井 肇と児玉 琢己さんのような愛のある関係(笑)ではないですが、見城徹さんも山田宏巳がレストラン出店の時にバックアップいていたそうです。

テレビでのアイアンシェフというシェフ対決の出演を後押ししたそうです。

スポンサードリンク

眞垣 秀月のモデルとセカンドバージン出演者のモデルは?

セカンドバージンで作家として出演していたいくつかの人物は、実際に幻冬舎で執筆を投稿していた人が数多くいます。
それらについて検証してみたので紹介したいと思います。
眞垣 秀月先生のモデルは特定の個人としていませんでした。

しかし、3人の人物を複合した人がモデルになっているのではないかと考えられます。
角川出版社における柱となる女流作家の渡辺典子、薬師丸ひろ子、原田知世の3人です。
角川書店は出演者モデルの見城徹が前にいた会社です。

この角川書店時代のが1989年に相次いでこの3人が同出版社を離れた事が、原因となり、角川出版社はいきなり経営なんに落ち込みました。

これは、眞垣 秀月先生が中村ルイとの個人的な事情で新海社に反発して大勢の作家を連れて新海社を離れた状況に酷似しています。

よって眞垣 秀月先生のモデルは、渡辺典子、薬師丸ひろ子、原田知世の3人です。

他にもドラマ中に出演する作家さんが幻冬舎に執筆を投稿している作家さんと酷似している方が多いです。
新海社の版元が事実上倒産して、新海社が危機に陥った時、有名な作家の署名が新海社の危機を救いました。

ドラマセカンドバージンでのシーン
セカンドバージンの新海社に出演する作家のモデル

ここに登場する作家さんは現実にも存在しており、
村上翔先生→村上龍

林まさ子先生→林真理子
この方は面白い事に、見城社長の元所属会社である、他の出版社から自分の著書を執筆していたが後に角川出版からの出版に後に変更しています。
これも新海社を信頼して出版社を変えた部分が似ています。

桐田夏乃先生→桐生夏生

宮永みゆき先生→宮部みゆき

このように作中に出てくる作家さんはほぼ実在の人からとっています。

また面白い事に、この作家さんはすべて幻冬舎から書籍を出版しており、
そのへんも現実を踏襲したドラマ作りになっているのかと思われます。

まとめ

以上ドラマと現実の幻冬舎との類似点を頑張ってあげてみました。

気に入っていただけましたら、ソーシャルボタンにていいね!を押していただければと思います。

    

    スポンサードリンク
         

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ