ドイツ代表キーパーノイアーが世界最強!データで分析する近代サッカーの形。PS4のFIFAでも無双w

   

   スポンサードリンク
                   

ノイアー所属のバイエルン公式ツイッターでは、ノイアーのボールタッチの59回のうち実に21回がペナルティーエリア外であったと発表している。

スポンサードリンク

これは、ノイアー自身がキーパーでありながら、ディフェンスとしても大きな活躍をしてきた事を示している。
ゴールキーパーを熱感知したヒートマップがいかになります。
da817074
上がノイアー

下が、アルジェリア代表のライス•エンボリ
5f502e2e

ノイアーの方が広範囲にヒートマップが分布し、上に上がって守っている事が分かります。

また、近年の欧州サッカーでは、選手一人一人がポジションに縛られず多様な動きをする事が求められるようになってきていましたが、キーパーまでもと言った感じですね。
ディフェンスは守りだけ!ではなく攻撃の起点にもなるし得点を決める事もする。
ここまできたらキーパーの仕事はどこまで増えるのでしょう?
やはり攻撃の起点となるスルーパスをすると言った場面も増えてくるのでしょうか?

ノイアーは元々ディフェンスも経験していたという事ですから、今後のどこまで守備範囲を広げてくれるのか注目です。

余談ですが、、、

僕自身、FIFAでドイツ代表をプレーするとき、ノイアーには助けられまくっています。
本当にすごいです。
特にワールドカップが始まってから、新しく選手の能力データが更新されてからのノイアーのセーブ率は凄まじいです。

ゴールにノイアーだけ放っておいてもなんとか守ってくれるという守護神っぷり!!
まさに神ですね

このまま決勝戦もアルゼンチンのゴールを防ぎまくってほしいですね。

    

    スポンサードリンク
         

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ