ネイマールが怪我!脊椎骨折で入院し次節ドイツ戦は出場見送り?いつもの華麗なダイブと異なり様態深刻で今大会復帰絶望か?

   

   スポンサードリンク
                   

7月5日に行われたブラジル対コロンビア戦でネイマール選手がフアン•スニガ選手(背番号18)から厳しいチャージを受けて負傷した。

その時の動画がこちら


スポンサードリンク

後ろからの反則的なとび膝蹴りです。

このシーンの真相は、ブラジルが2:1でかっていた後半戦
残り時間も少なくなってコロンビアが焦りだしていた時間帯でした。
ネイマール選手が時間稼ぎとも思われるボールキープをしようとしていたところに相手のファールが入りました。

ネイマール選手はプレーの華麗さとは別に日頃から激しいダイブを行い、わざとファウルをもらう行為を連発していて、所属チームのバルセロナの地元スペインでは非難が相次いでいた。

そこにきてのこのファウル

海外の反応では、
「ようやくネイマールは本当の痛みを知る事となった」
「これも演技だろ?どうせ時節で復帰するさ」
「彼の負傷はこけた動作でわかった。
ダイブする時は大げさに2、3回転するものだが、今回はうずくまっていた」

というもので、ネイマール通の見方では、今回ばかりは本当にけがしているのではないか?
と言った見方が広まっている。

ブラジルの現地ニュースによると2週間で復帰できるそうだが、これでは決勝戦までも間に合わない。

時節のドイツ戦では、エースのネイマールとキャプテンのチアゴ•シウバを欠いての戦いとなる。

62年のワールドカップでは、ブラジルはペレを欠いて優勝をもぎ取った。
しかしこの時はガリンシャという控えのストライカーがいた。

今回は控えに有望な選手はいない
この状況でどのように戦っていくのか?

今後に期待したい

    

    スポンサードリンク
         

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ