ネイマールを怪我させたフアンスニガ選手、わざとではないと釈明もロナルドは故意の膝蹴りと主張。スンニ選手への処罰と罰金は?

   

   スポンサードリンク
                   

ブラジル代表のエースストライカーネイマールがフアンスニガ選手に後ろから飛び膝蹴りを暗い、脊椎骨折という重傷を負った事で世界中が沸き立っております。

この一見に関してフアンスニガ選手はマークに行ったプレーでわざとではないと主張し、現地で報道されております。
ソースはこちら

http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140705-00000077-spnannex-socc

しかしこの一件に関し、元ブラジル代表のロナウド選手はあのプレーはわざとだったのではないかと糾弾しています。

スポンサードリンク

ソースはこちら
http://www.cbc.ca/sports/soccer/brazil2014/ronaldo-says-challenge-on-neymar-violent-unlawful-1.2697439
以下は私が翻訳した内容になります。
ロナルド「あのプレーは通常のサッカーじゃない。ただの攻撃だ!!
それにあんなに高い位置に来る飛び膝蹴りで、私は故意の汚いプレーだと確信した。実際に怪我もしたし、あんなプレーは嫌いだ」

FIFAはこのプレーをビデオで見返し、処罰を考えるそうですが、まだ決まっていないそう。

それよりも、ワールドカップ開催国の選手に対してこのようなプレーを行ったスンニ選手、生きてブラジルを出る事ができるのかを心配する声が相次いております。

    

    スポンサードリンク
         

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ