ハメスロドリゲスにレアルを弾き出されたディマリア年棒,移籍金で大逆転

   

   スポンサードリンク
                   

レアルマドリードのディマリアがPSG(パリサンジェルマン)への移籍が報じられ、移籍金がなんと6500万ユーロ(85億円)というレアル史上最大の移籍金となり、世間をざわめかせています。

このニュースを聞いてやったぁぁ!と喜びました。
イケメン重視の上層部を見返した訳ですからね笑

ディマリア選手のwikiプロフィール

一応ディマリア選手関係のwikiプロフィールを載せておきます。
顔:
トビーそっくりのディマリア選手
身長:180cm
体重:65kg
ポジション:MF
代表:アルゼンチン
クラブ経歴:ロサリオ•セントラル(アルゼンチン)→ベンフィカ(ポルトガル)→レアルマドリード(スペイン)
幼少期:子供の頃から注意散漫で動き回り、周囲からは多動性障害と心配されるほどちょこまかした子供だったとか笑
掲載雑誌等:WORLD SOCCER DIGEST「幸運を運ぶ本当の天使」笑

等等です。
まず気になるのが、顔!!!
ディマリア選手はハリーポッターに出てくる屋敷しもべ妖精ドビーにそっくりです

屋敷しもべ妖精トビー
ちょっと失礼した
しかし
こちらが怪我をした時のディマリア選手!!
負傷時のディマリア選手
そしてこちらがドビー
ドビーは悪い子で壁を頭に打ち付ける
ミスをした時にドビーは悪い子!!と言いながら高速で自身の頭を壁にぶつけます。
反省の意を表しているのですが、ディマリア負傷時の反省感がそっくりです。

まるで主人のメッシに謝っているかの様

ディマリア選手といえば、ベストオブザ介護職員と讃えられるほど、走らないスター選手の為にピッチ上を縦横無尽に走り回っています。
レアルでは、ロナウドの為に、アルゼンチン代表ではメッシの為に!
まるで召使いのように走り回らされていたので、怪我しない方がおかしいくらいの状況だったんじゃないでしょうか??
お疲れ様です。

ディマリア選手の移籍金と年棒、レアルとの関係

レアルからパリサンジェルマン(PSG)への移籍金額が6500万ユーロ(89億)円と過去最高
レアル時代は年棒約400万ユーロだったのに対しパリサンジェルマンでは2倍800万ユーロ(11億)だ

スポンサードリンク

形としては、イケメンを好むレアル首脳陣にハメスロドリゲスと入れ替わるという形でレアルを放出されたディマリア選手ですが、年棒アップと移籍金で見返してやりました。
イケメンハメスロドリゲス選手がこちら
ハメスロドリゲス(James Rodriguez)

なんというレアル顔
レアルマドリードにいそうですよねー
首脳陣はこういう顔を好むようです。
レアルマドリードで、現場からの評価はかなりディマリア選手の評価は高かったようですが、首脳陣からの評価は芳しくなかったようです。
顔ですかね???

まあ晴れてスター選手としてパリサンジェルマン(PSG)で出場できる訳なので、今まで人に使っていたパワーを存分に得意のドリブルに当てていってほしいです。

    

    スポンサードリンク
         

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ