ファミマがナゲット代金を返金|レシート必要条件で対象商品は?

   

   スポンサードリンク
                   

中国の期限切れ肉を扱っていた問題で、ファミリーマートを含むファストフード等の日本企業が責任を問われていた。

中国の期限切れ肉を扱っていた企業一覧はこちらで確認してください。
http://丸見えニュース速報.jp/ローソン安全中国期限切れ肉会社一覧含有量-357

この日本各社のうち、ファミリーマートがナゲットの代金を返金すると発表しました。

かなりの方が、ファミリーマートでナゲットを購入して食べていたと思うので、今回はその返金条件を見てみました。

ファミリーマートの返金条件と対象商品は?

返金にはレシートが必要との事。
そして対象商品は、「ガーリックナゲット」(130円)と「ポップコーンチキン」(150円)
ファミマのガーリックナゲット

スポンサードリンク

返金手続きはどうなの?

お客様相談室で確認の上、輸入元の伊藤忠商事から返金されるという事。
一旦お客様相談室迄行かないと行けないんですね。
かなりの手間だと思います。
また返金手続きを行ってくれるのは、伊藤忠商事ということで、その場で即返金というわけにはいかなさそうです。
二重にめんどくさい過程があるので、150円の為に返金に行くのは得策ではなさそう。

他の中国期限切れ肉を扱っていた企業は、仲介商社が伊藤忠商事以外と聞いているので、各販売業者(ファストフード店やコンビニなど)と商社の話し合いがまだついていないのではないでしょうか?

今回はファミリーマートがうまく折り合いを付けたのか、伊藤忠商事がすぐに折れたのか?
その辺の所はまだ報道されてないですが、これは輸入業者である商社が責任を負う問題だと思います。

これまでにあった食品関係での返金対応状況

高級ホテルが産地を偽装して料理を出していた事件では、レシートの条件提示せずに返金要求に応じた為に、実際に食べていない人も3、4万円の返金を求めてホテル迄出向いてましたね。
「レシートはないですが、僕の胃袋は覚えています」
という名言までニュースで取り扱われ、一時期祭り状態に成ってましたね。。。

今回は150円の返金を求めて、どのような動きがあるのか?
動向を見ていきたいです。

    

    スポンサードリンク
         

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ