ローソンだけは安全|中国期限切れ肉を扱っていた会社一覧とその含有量

   

   スポンサードリンク
                   

中国の米国系食品加工会社「上海福喜食品」が期限肉を日本企業向けに輸出していた問題で、期限切れ肉を取引していた日本企業の一覧が発表された!!

注目の取引日本企業一覧

中国の期限切れ肉を扱っていた日本企業一覧

です。
マクドナルドは初めの方に問題が発覚したので、ナゲットの販売停止等、皆さんも記憶に新しいかと思います。
しかし取引企業はそれだけに留まりませんでした。
低価格て販売するファーストフード店は軒並みダメージを被るでしょう。
バーガーキング、吉野家、ケンタッキーフライドチキン、ピザハット、IKEA、スターバックス、サブウェイかなりの数の企業ですね。

期限切れ肉の含有量は?

マクドナルドのチキンナゲットにおいては約二割
その他の企業についててはまだ明らかになっていませんが、取引額などから取引量も自ずと分かってくるでしょう。

スポンサードリンク

期限切れ肉を扱っていない安全な会社は?

この中で発表されていない有名なファーストフードでは、松屋
コンビニ業界で言うとローソンでしょうか?
ファミリーマートも販売の自粛を始めました。
ファミリーマートチキン販売中止

吉牛で食べていたあの肉も、マクドナルドであれだけ食べてきたナゲットも全部これからは安心して食べられないというのは悲しいですね。
昔吉野家の広報担当の方がテレビで、「食べたくない方は食べなければいい」と発言していました。
そのような強気な発言はもうげきなくなってしまうでしょう。

でも安心してください。
ローソンは安全です。
これからは私のカロリーはLチキメインで摂取していきます笑

    

    スポンサードリンク
         

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ