亀梨和也の性格は良い?怖い喧嘩したエピソードのまとめ

   

   スポンサードリンク
                   

ジャニーズグループKAT-TUNの中心的メンバーで今やキャスターも務める亀梨和也さん。

先日、「嵐にしやがれ」に出演した際、年上であるはずの嵐メンバーから「当時は怖かった」と打ち明けられました。

今でこそ、キャスターを務める真面目キャラですが、デビュー当時はヤンキーキャラで「ごくせん」等に出演していました。

そこで本記事では、デビュー時から今までの亀梨和也さんの性格にまつわるエピソードをまとめて行きたいと思います。
亀梨和也

山下智久とは仲が悪かった?

亀梨和也のことが大嫌いだった!「修二と彰」で山下の相方だった、KAT-TUNの亀梨和也。「中学から亀梨を知ってて、昔、大嫌いだったんですよ」と大暴露!どこが嫌いだったかを聞かれると、「生理的に。態度も不良っぽくて、『なんだよ、やんのか』みたいなのが」と答えた。さらに驚きなのは、公園とかでけんかをしたりしていたらしい。
結局、謝らずに「修二と彰」が結成になってしまったという。それまでほとんどしゃべっておらず、楽屋とかで会っても、お互いに目を合わさない関係だったというから、びっくり。
「修二と彰」の結成、ドラマでも一緒に出ることになり、このじゃマズイと思い、一回話し合おうよ、と腹を割って話し合いをすることに。お互いが嫌いなのはわかっていたので、「オレはお前のココが嫌い」と言い合い、どうするか話し合ったそうだ。その結果、「今は結構、大好きになっちゃいました。親友になっちゃいました」と笑顔でコメント。山下は意地っ張りらしい。謝るのに勇気がいるから結局時間がかかってしまったと言ってました。

出典:HEY!HEY!HEY!に出演した際のエピソード

この件に関しては、亀梨和也さんも共演が嫌だった為にジャニー社長のところに直談判に行ったという伝説も残っています。

スポンサードリンク

デビュー前の2005年、突然撮影があると現場に連れてこられた亀梨は、そこでジャニー喜多川社長(83才)から、山下智久(29才)とふたりでCDを出すことを告げられた。

「亀梨さんは、“納得できない”と、撮影を2時間もストップさせてジャニーさんに直談判したんです。“最初のCDはKAT-TUNで出したい”という強い思いがあったんです。でも、そんなド新人が社長に物申すなんて前代未聞。その時はジャニーさんに押し切られてしまったんですが、それ以来周囲は、亀梨さんにビビリまくってるんですよ」

出典:嵐もビビるKAT-TUNの素顔

建前はKAT-TUNでのCDリリースを優先したいからということですが、本当は山下智久さんが嫌だった為に、直談判に行ったんでしょうね。

かなりこだわりの強い性格と言えます。

楽屋で赤西仁と殴り合いの喧嘩?

現在は、KAT-TUNを脱退している赤西仁さんですが、メンバーだったときは喧嘩が絶えなかったと言います。

コンサートの際に、動きが悪かった赤西仁さんに強気に詰問し、殴り合いの喧嘩になることもしばしば。

黒木メイサさんと結婚した時も、記者からコメントを求められ一度も発言しなかったというエピソードもあります。

グループでの仕事に対して真面目に取り組む姿勢が強い亀梨さんだけに、赤西仁さんの勝手な行動にはフラストレーションがたまっていたのでしょう。

何故この2人の仲が悪くなってしまったのかというと、酒井彩名さんを巡って恋愛のトラブルに発展したからだと言われています。

「ごくせん」に出演していたときは周囲もびっくりする程の仲の良さだったのにもかかわらず、女性問題で仲違いしてしまうのはもったいないですね。

また、この一件があってか、亀梨和也さんは恋愛観について尋ねられた際に面白いコメントを残しています。

たとえば、恋のライバルが現れたとしても、オレは引くタイプ。ライバルが友だちだったらなおさら、がっついて勝負を挑むなんてありえない。それは優しさというよりも、自分なりの美学なんだと思う。

出典:雑誌「MAQUIA」での対談より

これは赤西仁さんとのトラブルを反省してのコメントなのでしょうか。

気になる所です。

対人関係についても、依存しない性格で一匹狼と語る亀梨さんですが、その本性はどうなっているのでしょうか。

過去の恋愛を反省したコメントも多数見られるので、実は友達思いのいい性格なのかもしれないですね。

    

    スポンサードリンク
         

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ