今年は大量発生の予報のガガンボ。正式名称不定のため混乱が相次ぐ。血を吸うの?

   

   スポンサードリンク
                   

今年大量発生の予報がなされているガガンボ(大蚊)

名前の通り大きな蚊のような形をしており、トンボのように縦長の形態をしています。

正式名称があまり定着していないのが混乱を招いているようです。

 

蚊とトンボを合わせたような形態をしている事から、カトンボ、またアシナガトンボなどという名前もついているそうですが、正式名称はガガンボで合っているそうです。

写真はこちら

スポンサードリンク

a0059328_22225454

 

 

たしかに蚊とトンボを合わせたような体をしています。

ガガンボは緑地や湿地帯によく見られます。
まあ言わば田舎によく生息するという事ですね
なのであまり住宅街や都会に住む人はお目にかかった事もないかもしれません。

さて、このほどこのガガンボが都会にも現れ、今まで見た事なかった人が大慌てしているという
そこでそんな人たちにこの虫の安全性について説明したいと思います。

まずは、蚊のように血を吸うのか?
結論から言いますと、血は吸いません

でもこんな大きな虫が血をすうとしたら恐ろしいですよね?

蚊ですら繁殖期は5 mlの血を吸うので、あの大きさだと10 倍の50 mlは吸うでしょうか?

 

まあ実際は人や動物の血を吸わない水だけ飲むひ弱な虫なので優しく扱ってあげてください。

    

    スポンサードリンク
         

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ