(動画)ウンビとリセにむけたLADIES’ CODEの曲I`m fine thank youが不謹慎

   

   スポンサードリンク
                   

韓国の人気アイドルグループのLADIES’ CODEが大邱での収録後にソウルに高速道路で帰っていた所、乗っていた車が横転し、交通事故を起こした。

この事故により、メンバーのコ・ウンビ(21)さんが帰らぬ人となってしまった。
また、同じくメンバーのクォン・リセ(23)さんも大怪我をおい、現在も集中治療室で治療中であるとの事だが、意識はまだ回復していない。

イ・ソジョン(21)さんも大怪我をおったが、現在は意識が回復しているという。
交通事故にあったLadiesCodeのメンバーたち
事故があったのは2014年8月3日で「I`m fine thank you」がこの日のうちに音楽チャート一位に輝いた。

では何故この音楽がいきなり人気を博すようになったのか?
メンバーから亡くなったウンビさんに伝わってほしい思いをファンのみんなにも聞いて欲しいとしてTwitterで呼びかけた事が始まりだ。

「I`m fine thank you」の歌の動画はこちら

歌詞はこちらです。

「また涙が、私の視界を隠しているね。もしかしたら、君の姿が見えるかもしれない。もう、私も気付かないうちに時間が過ぎてしまった。何もなかったかのように生きていけば、私のことも忘れられるでしょう。ときどき、私のことが思い出されても元気でいるから心配しないで。すごく会いたくて、つらいときには風になって吹いてあげる…」

title=”「LADIES’ CODE」の楽曲が音源チャート1位に。” target=”_blank”>http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140904-00000005-wow-asent

この歌詞が「感動できる!」と共感を呼んでいる。

たしかに、残されたメンバーからのはなむけの曲であるという風にとれるだろう。

しかし、現在も重傷で意識が回復しないメンバーもいるのだ。

そういったメンバーがいるなかで「I`m fine thank you=私は元気だよ、ありがとう心配しないで」
というメッセージを送るのは明らかにおかしいのではないか?

スポンサードリンク

I`m fine thank youの人気の真相

まだこの楽曲について意見が分かれている事はないが、そのうち違和感を覚えだす人もいるだろう。

筆者はこの音楽チャート一位の仕掛けが、どうもLADIES’ CODEの所属する音楽会社ポラリス・エンターテインメントの策略なのではないかと思えてくる。

そうだったとするならば恐ろしい結末ではないか?

メンバーが一大事のこの時にも、曲を売る事を最優先するこの精神はいつか無理が来てしまうのではないか?

一応ポラリス・エンターテインメント(Polaris entertainment)についても調べてみた。
これまでにも「愛と生命」を大切にしようという名目の慈善コンサートをやっていた。

「愛と生命の誓い」の活動に参加すれば、参加費が無料になるとか言う新しい抱き合わせ商法を行っていたようだが、集客は良くなかったらしい。

なかなかきわどい商売をする事務所である。

今後のポラリスエンターテイメントを含め、LADIES` CODEの動向を見守っていきたい。

    

    スポンサードリンク
         

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ