動画)ラッキィ池田の妖怪ウォッチの振付けはスリラーのパクリ?

   

   スポンサードリンク
                   

ラッキィ池田さんが某テレビ番組に出演し、妖怪ウォッチの振付けを伝授していました。
ラッキィ池田さんの画像はこちら
振り付け師のラッキィ池田

その番組内で、「実はめちゃくちゃ簡単なんですよ」「飲み屋で遊びながら作った物です」「基本的にスリラーのパクリですから(笑)」と自虐的に笑いを取っていました。

そこで今回はマイケルジャクソンの「スリラー(Thriller)」と「妖怪ウォッチ」の振付けの比較を行いたいと思います。

少し長いですが、以下がスリラーの全編の公式動画になります。ご覧ください。

そして以下が踊ってみたで大人気「まなこ」さんによるキレッキレの妖怪ウォッチの振付けです。

かなり振付けが分かりやすいのでこちらを紹介しました。

「ヨーでる ヨーでる ヨーでる ヨーでる」
の部分の振付けと同じ動きがスリラーでも出てきています。

しかし、それ以外はほとんどまったく違う動きです。

スリラーの方がキレッキレである事に間違いないです。

「スリラー」ではゾンビが出てくるので妖怪と世界観が似ています。もはやそこが最大の類似点なのではないでしょうか?笑

ラッキィ池田さん曰く
「カイカイ キイキイ
クイクイ ケイケイ」
の部分の振付けが一番踊っていて楽しいそうですから、この部分だけは是非マスターしてみては以下がですか?

まとめ

ラッキィ池田さんはユニークな人柄とトーク力で変なおじさんな印象ですが実は数多くのアイドルの振付けを手がけており、その道ではかなり有名な人です。

振付け界では「パパイヤ鈴木」「KABAちゃん」そして「ラッキィ池田」の三大有名人なので、やはり振付けのクオリィーも段違いです。

振付けの構成の上で重要なのは、印象的でキャッチーそして観客が真似をしやすい事です。

また歌詞の世界観と踊りの動きを合わせる事も大事であると言われています。

これらを考えると、妖怪ウォッチの人気は子供から大人まで広がっており、幅広い層を狙った振付けを作成したラッキィ池田さんの功績はかなり大きい物だったのではないでしょうか?

    

    スポンサードリンク
         

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ