動画)上原多香子の夫(ET-KING)TENNさんが何故?優しすぎ?不倫?

   

   スポンサードリンク
                   

TENNさん(本名:森脇隆宏)が自ら命を絶ち、帰らぬ人となってしまった。

その原因とはなんなのか?

TENNさんは上原多香子さんと結婚し仲睦まじい姿を最近まで見せていた。

今年からET-KINGの活動を休止していたとはいえ、バラエティ番組や地方での音楽活動等、仕事の方でも順調だった。

公私ともに順調に思われていたTENNさんが何故このタイミングで?

その理由を探って行きたいと思う。

TENNさんの来歴は?

ET-KINGのTENNさんの来歴

仲睦まじい上原多香子とTENNさんのコスプレ
仲睦まじく、阪神のコスプレをする2人の姿も。

TENNさんの熱烈な阪神ファン具合に引かれて自分も阪神ファンになったというTENNさんのファンもいるとか。

動画はET-KINGの代表曲の一つである「愛する人へ」
TENNさんの優しさが歌から十分すぎるほど伝わってきます。

TENNさんの優しすぎる性格?

行列のできる法律相談所に出ていたときのエピソードです。

ヒールで旅行に来ていた上原多香子さんは靴擦れを起こし、タクシーに乗って帰ろうと提案したが、TENNさんはタクシーに乗る事を拒否します。

でも優しいTENNさんは上原多香子さんをおんぶしてくれたが、なかなかホテルまでたどり着かない事にイライラした上原多香子さんは激怒し、大喧嘩。

上原多香子さんは自分の事をわがままな性格だと表現していました。

そしてそれを受け止めてくれるのはTENNさんしかいないと。

それ以来、上原多香子さんの靴はいつもTENNさんが選び、足が疲れないように気を使ってくれているのだとか。

本当にTENNさんは優しい性格ですね。

上原多香子は桂三枝の愛人だった?

紳介さんが芸能界を去る直前に話題になった関東連合との深い繋がりがあると言われていた桂三枝さん。

ちょうどその時の報道を機に、2人に関係の噂は聞こえなくなってしまいましたが、どうだったのでしょう?

まあ不倫していたという線は薄いでしょうね。

スポンサードリンク

上原多香子さんの暴力団との関係?

結婚した1年後2013年に週刊文集に挙げられた情報です。

上原多香子さんは暴力団関係者の出入りする飲食店に出入りしていたというだけの内容なのですが、上原多香子さんは社会的信用を怪我されたとして週刊文集を訴えています。

TENNさんのブログに残された不可解な謎

曲を、、0から生み出す作業。
なかなか難しいが、出来上がりは嬉しい。

さあ作りますか。
by1010

target=”_blank”>TENNさんのブログより

というようにかなり前向きな投稿がなされている。

何故こんなポジティブな人が。。。

TENNさんの遺書が前向き

ファンのみんなへ みんなのおかげで音楽をやってこれました。ET‐KINGの音楽は、時間をこえて、時代をこえても、ずっと側にある音楽だと思っています。メンバーのこれからを応援してあげてください。本当にありがとう。

ヒロウモンズ公式HPに掲載されたTENNさんの遺書より

一時の気の迷いによる物ではなかった事が、この遺書から見て取れる。
全日まで、フットサルをしたり、串本に行ったり、作曲に精を出したりと頑張っていただけに何故なのでしょうか。

意外にも日常生活で思い詰めてしまっている人は、気丈に振る舞うこういう人なのかもしれません。

TENNさんの決意の真相が明らかに


このようにTENNさんは自身のTwitterで精神的に参っているという投稿を繰り返し行っていたようで、それは収入がほとんどなかった事が原因だと言う。

自身が立ち上げたヒロウモンズで一発当てなければならないと奮起していた様子を見ると相当追い込まれていたのではないかと考えられる。

『ET―KING』ではブレークしたが、このところは正直落ち目だった。かたや上原さんは歌だけではなく多方面で活躍中。仕事のたびに東京へ行き、それを終え大阪に戻り、また翌日東京へ…という生活を送っていた。最近は舞台の仕事でも脚光を浴びており、なかなか大阪へ戻れないこともあったとか。別居に近い状態だったという関係者もいる

yahoonewsに記載されたTENNさんの友人及び事情通による話

ということで、格差婚が今回の騒動の真相だと言えるのではないでしょうか?

まとめ

芸能人の訃報の真相は、だいたい裏社会との関係がこじれてしまった為である、とかいった見方が強いです。

TENNさん自身にそのような噂はなかっただけに謎はさらに深まっていましたが、格差婚が理由として大きいようです。

裏社会との関係がこじれた事が原因ではない事を祈ります。

TENNさんのご冥福をお祈りします。

    

    スポンサードリンク
         

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ