動画)兵庫県議会議員の岩谷英雄が逃走中に出演!政務活動費の公開を求む

   

   スポンサードリンク
                   

兵庫県議会議員の岩谷英雄(69歳)が領収書偽造の疑いにかけられている。

画像はこちら
iwatani

野々村竜太郎議員に続いてもはや何人目か分からない政治活動資金の不正問題に兵庫県議会は揺れている。

それにしてもなぜ、兵庫県議会議員はこのように雲隠れが下手な人が多いのでしょうか?

ここまできたらもう逃げるのではなく、如何に堂々と去るかが本人の名誉のために重要になると思うのですが、なぜここまでみんな不格好なのか?

憤りを超えて、笑いが起きてしまいますね。

逃走中の動画はこちら

それでは、岩谷英雄氏がどのような切手横領の不正行為を働いたのか見て行きたいと思います。

岩谷秀雄氏の切手購入額と使用用途

岩谷英雄氏が購入した切手総額は121万円

領収書の偽装箇所

2011年の政務活動費の収支報告書の中に、筆跡や宛名、値段も同じ領収書が複数見つかった。

それぞれの領収書について、日付が微妙に書き換えられており、領収書の数をかさまししたのではないかと考えられている。

領収書の数だけ、政務活動費としてひっぱれるのでもはや金のなる木である。

手法としてはお粗末なもので、どこかでもらった領収書をコピーして日付だけを帰るという物だ。

たとえば、9月28日にもらった領収書であれば、9の一部を消して1にし0をつけたして10月の分として見せかけるのだ。

これらのコピーの筆跡、寺の位置、形、歪み、領収書を切った先の印鑑の場所すべてが一致していたのであっさりコピーとばれた

毎日新聞さんの綿密な調査に拍手です

現在、全国市民オンブズマン連絡会議では、政務活動費のネットでの一般公開を検討しているそうで、これが実現すれば、ますます多くの政治家の不正が明らかになるでしょう。

以下が政務活動費の領収書を公開している都道府県の推移です

政務活動費の領収書公開されている都道府県

領収書の全公開とネットでの公開が進めばより政治の世界は透明になるでしょうね。

スポンサードリンク

政治家と不正資金について

田中角栄氏のロッキード事件でさんざん議論されてきた事かもしれませんが、

政治家が活動資金として違法すれすれの手段でお金を集める事は、権力を集中させ円滑な政治運営をするのためにはある程度仕方がないのではという見方もあります。

しかし、田中角栄氏の時は米国のロッキード者からの5億円の収賄で、今回の県議会議員達は税金をそのまま着服。

手法も、一旦税金で切手を買って、それを換金し直して懐に入れるだけというお粗末な物

時の総理大臣と県議会議員では規模もずる賢さも全く違います。

「日本、世の中をを変えたい」なんていう思想があるとはとても思えません。

まとめ

岩谷英雄氏の他にも原吉三氏が144万円、梶谷忠修氏が65万円の使途不明の切手を購入していた事が分かっていますが、
この方達はインタビューがそれほど滑稽ではなかったので、そこまで大きな話題になる事はないでしょう。

記者会見でどういう振る舞いをするかで政治家の進退が決まるというのもおかしな話ですね

    

    スポンサードリンク
         

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ