君野康弘に関わるマスコミの誤報の数々|在日朝鮮人?知的障害?

   

   スポンサードリンク
                   

君野康弘さんが今回の神戸長田区で起きた事件の容疑者として、警察から聴取が続いていますがあまりにも多くの情報、誤報が飛び交った為に、情報が錯綜してしまっています。

余計な誤解を生まない為にも、テレビでの情報のどこに間違いがあったのか?この辺をまとめて行きたいと思います。

君野康弘の高校時代の卒アル

こちらが君野康弘容疑者の高校時代の卒業アルバムの写真です。

知性にあふれていそうな好青年の顔をしています。

マスコミはこの方の過去を洗って知的障害者だったため、無罪になるのではないか?という報道していましたが、本当でしょうか?

君野康弘容疑者は知的障害者だったのか?

軽度の知的障害を患っており、障碍者手帳を携行していました。

その症状から、生活保護をもらって生活していたとか。

これだけしか、君野康弘に関する知的障害に関する証拠は出ていません。

元々、兵庫県神戸市長田区は全国でも屈指の生活保護時給者が多い区域で、あの地域で飲み屋に行けば生活保護をウケている人がごろごろいます。

しかも、ご丁寧にその方法まで伝授しようとしてくれる方もいます。(もちろん健常者です)

そういう地域ですので、知的障碍者を偽って生活保護を受給していたという見方もできます。

ただ、容疑者として名前が浮上した際、遺棄されていた物に君野康弘容疑者の診察券や、吸い殻が入っており、そのDNA結果等が証拠になっているそうです。

普通の判断力があれば、このような自分の痕を残すような事をしないはずなので、この辺が不可解です。

スポンサードリンク

君野康弘容疑者の住む文化住宅に関する誤報

君野康弘容疑者の住む文化住宅
こちらが君野康弘容疑者の住む文化住宅と一貫して報道されています。

当初この文化住宅に住む住人は君野康弘容疑者のみだったと報道されていました。

しかし、現在では住人からの証言が多く出てきており、

「朝からパンツ一枚でベランダに出てウロウロしていた」や

「『洗濯機が2つあるから1つはいらない』と言って、隣の住人の玄関の扉の前に持ってきた。しかし、いらないというと渋々持って帰って行った。」

という証言が出てきています。

当初、同じマンションに住む人たちを気遣って住んでいるのは君野康弘容疑者のみと報道していたのかもしれません。

何故今になって、同マンションの人の証言がとれるのでしょうか?

君野康弘容疑者は在日朝鮮人?

君野という名字は君野康弘氏の出身地である鹿児島県(薩摩)に起源を持ち、川辺郡川辺町上山田にその性が多くみられるという。

「君」という文字は「李」という朝鮮系の言葉を変換した物だという主張もあるようですが、鹿児島に長く根ざしている名字なので、在日としての自覚はないのではないでしょうか?

まとめ

君野康弘容疑者が日頃から、お酒を飲むとよく人が変わる、知的障害を持っている、このような理由で刑が軽くなるのではないのか?とする見方がどこかしこから聞こえてきます。

それで許されてよいのでしょうか?

事を起こした時の判断力が欠けていたら、それが免罪符になるというのはおかしな理論なきがします。

アルコールを飲んで自制できない自覚があるのならば、事を起こす前にアルコールを控えるべきだし事前にそういう判断をするべきです。

    

    スポンサードリンク
         

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ