新井貴浩の伝説的ネタ・エピソードのまとめ

   

   スポンサードリンク
                   

広島カープと阪神タイガースでプロ野球選手として活躍した新井貴浩選手。

数多くのファンに愛され、おバカキャラとして知られていました。

新井貴浩元選手のおもしろネタエピソードをまとめていきたいと思います。

試合の遠征でホテルで寝ていたら、同じチームメンバーの金本知憲選手からのイタズラをしかけられます。
電話をかけられて
「電話なんかで起きたらダメじゃないですか?
ちゃんと寝ないと〜
だからチャンスで打てないんですよ」
と何度も夜中起こされたそうです。
最終的にはホテルの電話コードを切断したとか。

夜中に何度もピンポンダッシュをされて、起こされたことも有るそう。
ピンポンピンポーン
というようなチャイムではなく、
ピン ポーン
というような上質なチャイムの後にコンコンというノック
ドアを開けてみると、ルームサービスっぽく食べ終わった皿が残されていたとか。

ルーキーの時に髪の毛を茶髪、パーマにした時の達川監督への言い訳が、
「髪の毛は元々茶髪で朝起きたら、くせ毛に変わってました」

スポンサードリンク

打点王をとった年、失策王と併殺打王もとってしまい、三冠王の記念にTシャツを作ってもらったことも有るそう。

新井貴浩の三冠王のTシャツ
上の写真がその時のデザイン。
デカデカと失策王と併殺打王の印。打点王は下の隅に小さく刻印されています。

さらに左肩には背番号の−25
マイナスはチームのとっての負債という意味らしいです。

また阪神時代に、新井貴浩選手があまりにも併殺打に絡むことが多かったため、ツラゲという言葉もできました。

ツラゲとは、新井貴浩が併殺打を打つ、もしくはイニング中に併殺打に絡むプレーをすることです。

その時のまとめた動画がこちらです。

    

    スポンサードリンク
         

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ