日ハム専属の岩本勉の解説の声がうざい?楽天以外の解説は面白い

   

   スポンサードリンク
                   

元日本ハムエースの岩本勉選手の解説がうるさいと話題です。

日本ハムのエースと行っても投手暗黒時代に消去法で背番号18に恵まれたという強運の持ち主で、自身の野球の技術に対しては非情に謙虚で、自虐ネタを良く使います笑

それなのに、どこを探しても「うるさい」「うざい」の声でネット上があふれています笑

解説席でうざい程ふざける岩本勉さん

まあ解説席でこんな事ふざけた格好してたら、真面目なファンの人は怒るでしょうね

解説席でボケを連発する岩本勉さん

本人は観客を楽しませようとしているのですが。。。

残念です。

筆者としては、岩本勤さんの解説はかなり気に入っているので、岩本勤さんの解説のうざ面白い所をまとめていきたいとおもいます。

この機会に岩本勤さんの解説の虜になってください笑

大谷翔平選手の投球に対して

「143kmのフォークボールですよ

私ストレート143.4kmだったんですけれどもね(汗)

いやいや、もう物が違いますね。

スケールが違いますよ。はっはっは」

ちゃっかり自分の現役時代の投球もアピールする岩本勉さんw

ここでも自身を貶める事による岩本勉流の比較賞賛法が光ります笑

比較賞賛法とは、、、
よく日ハム以外の選手を褒める時、日ハム以外の選手を比較対象に、さらに日ハムの選手を褒める事で、相対的に日ハムの選手がすばらしい事をアピールする手法。

その延長です。
自分を題材に日ハム選手を褒める際は、気持ちいいくらいに自分をおとしめます笑
日ハム愛がすごいですw

大谷翔平選手の投球時のうなり声に対して

岩本さん「ここまで投げているときの声が聞こえますね」
    「聞こえました?」
花山さん「ウエ。ですかね?」
岩本さん「違いますよ」
    「ウヴとこういう力んだ声ですよ」
    「花山さん今私に適当に答えました?」

と花山司会者に半ギレ
花山さんとばっちりw

スポンサードリンク

日を同じくして、大谷選手のうねり声がまた解説席まで聞こえてきた時
岩本さん「大谷選手の声聞こえました?」
    「聞こえましたか花山さん?」
花山さん「いいえ、聞こえませんでした。」
岩本さん「フンです」

花山さんを要領を得てきたのか、聞こえていないフリですw
それでも岩本勉さんは続けます「フン」と。

野球と関係ない話をする岩本勉さん

ヒットを打った森本選手に対して

「お父さんお母さん元気ですかね?
おじいさんおばあさんもよく球場こられてましたからね
また近々お会いしたいですよ」

もはや何が言いたいのか支離滅裂
公共の電波を使って遊びの約束を取り付けようとしてますねw

まとめ

ここまで岩本勉さんのうざい!と評判の解説の一部を取り上げてみました。

本人の声とともに聞くと、一段とインパクトがあります。

楽天のときは、選手のグラウンドに戻る態度が悪いとかなり息を荒げて批判していましたが、それ以外のチームに関しては比較賞賛法を用いて、他チームの選手も褒めてきます。

その後に来る日ハム選手への賞賛が秀逸ですので、ぜひみなさんも岩本勉さんの解説に注目して聞いてみてください

ハマること請け合いですw

    

    スポンサードリンク
         

    

2 Responses to “日ハム専属の岩本勉の解説の声がうざい?楽天以外の解説は面白い”

  1. 岩本嫌い より:

    岩本が解説した試合
    ファイターズは負ける

    うざいしうるさいけど、何より上の理由で岩本は嫌われてる

  2. Inkuni9203@ より:

    最近出ていないけどねぇ!
    だから、またテレビ中継を観てる。
    私はミュートする派です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ