未来シアター出演の美少女スイマー藤巻紗月には千葉すずとの共通点が?今後の彼女が抱える不安とは?

   

   スポンサードリンク
                   

最近注目の美少女フィンスイマーの藤巻紗月選手。
そのあまりのかわいさから、テレビの取材が殺到!

バラエティ番組でも水泳対決をしたりと活躍の幅を広げています。

こちらが藤巻紗月選手の画像です

スポンサードリンク

 

hujisatu

2135581722812103103_thumbnail

2135581722912103503_thumbnail

2135581723112104103_thumbnail

2135581723112104003_thumbnail

非常に愛くるしい顔立ちで、テレビに引っ張りだこなのも頷けますよね?

過去にも少し競技は違いますが水泳界でこのようにもてはやされた美人選手がいました。
千葉すずという選手です。

千葉すずって?

suzu

今年39歳になる自由形の元水泳選手です。
アトランタオリンピックとバルセロナオリンピックと若くからオリンピックに出場していました。
16歳で世界選手権で銅メダルを獲得し、世界選手権では金メダルを獲得しました。

若くからその才能と美貌を見いだされた事も有り、メディアからの注目の的でした。
アイドル視されたがために、大きな大会の度に水泳とは関係のない質問を浴びせられ、「すずスマイル」を要求されました。

また、同時に結果も厳しく要求されました。16歳で望んだバルセロナオリンピックでは女子200m自由形では快挙となる6位入賞を果たしたにもかかわらず、千葉すずさんを煽りに煽っていたマスコミからは敗因を執拗に質問されました。

そんな環境でマスコミに対する不信感を増していった彼女は、アトランタでのレース後のインタビューで、「そんなにメダルが欲しいのなら自分で泳いでとればいいじゃないですか?」「日本人はメダル気違いなんですよ」といった胸の発言をしてします。

マスコミに対する批判のつもりだったのに、日本国民を批判しているかのように矛先をすり替えられた彼女は、マスコミから大バッシングを受けました。

応援から批判にかわる時は一瞬なのかもしれません。

特に思春期の多感な時期にあらゆる視線にさらされることは多大なストレスとなって選手の人格にすら影響を与えてしまう事にもなりかねないでしょう。

あらゆるスポーツに言える事ですが、一人の選手生命は短く、またその選手生命の頂点は精神的に成熟していない時期に訪れる物です。

スポーツ選手の幸せは、あくまでちやほやされる事ではなく、選手として結果を残す事だと僕は思うので、彼らの将来と幸せのためにマスコミは自らを律しつつ応援していってほしいものです。

藤巻紗月選手がマスコミと上手に付き合い、今後の活躍をしてくれる事を願います。

    

    スポンサードリンク
         

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ