本当にあった恐い話犯人は誰だのネタバレ|北乃きいの熊谷美咲がかわいい

   

   スポンサードリンク
                   

本当にあった怖い話2014の一つの話が面白いと話題です。

夏の定番番組となりつつこの番組ですが、感動ストーリーと怖いストーリーが織り交ぜられてくるので、
この話はどっちなんだ?
怖いのか?怖いのか?
と身構えながら見るのも面白いです。

では話題になっている話に移ります。
それは「犯人は誰だ」
草薙剛さんと、北乃きいさんが出演しているお話です。
本当にあった怖い話2014の犯人は誰だに出演していた北乃きい
またこのときの北乃きいさんがかわいいんです

最初は誰や子の怖い女の人は!?!?
という感じだったのですが、どんどん可愛くなる彼女の演技力にも注目

ネタバレとあらすじ

霊感のある北乃きいさん演じる派遣社員の熊谷美咲が草薙剛さん演じる三沢健太さんにに好意を寄せているそぶりを見せます。

そこで、三沢健太さんもなんだか変な後輩だなと思いつつも、食事に誘います。

その飲食店で放送されていたニュース番組を見て、熊谷美咲さんがまたまた犯人を絵に描いて当てようとします。

でも三沢健太さんはなかなかその話を信じようとしません。

しかし一つ目の事件を当てた所から、三沢健太さんは彼女の能力を信じるようになります。

そこでその能力をもっと活用して事件を解決しようじゃないか!!??
進言するのですが、熊谷美咲さんはそれをかたくなに拒みます。
「先輩だけが私の言ってくれる事を分かってくれればいいの!!」

三沢健太さんがなぜ?と問いただすと、
小学生時代の悲しい記憶が呼び覚まされます。

小学校の頃に放火犯を特定しようとした所、自分が放火犯と間違えられてしまったという事。

だから、自分の霊能力は公の為には使わずに身内の中だけで使おうと決めたという事。

なんだかこの話だけを聞くとけなげな女主人公の姿に心が和まされます。

そして話は進んで、第二の事件!

草薙剛の怖い表情から、話が再開

次の通り魔によって今日また被害者が襲われると。。

スポンサードリンク

もしかしてこの下りは。。。
草薙剛が犯人??
というただならぬ気配を発しています。

それでも草薙剛も警察に通報しようと、進言します。

最後はあっけない形で終わります。

通り魔は無事逮捕され、熊谷美咲は別の事件の予想に夢中です。
それをみながら草薙剛はほっこり

彼女の霊感に付き合わされるのも悪くなさそうだと、一息つく。

まったくこわくない話でした。

まとめ

世にも奇妙な物語と違って、肩すかしで終わる回も多いんですね
なんだか残念です。

怖いときも最後の仕掛けがちょっと子供っぽいというか
作り込みが足りないですね。

人気の俳優女優を使っているのですから、もっとセットにもお金を掛けても良かったのにと思う仕上がりだったような気がします。

    

    スポンサードリンク
         

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ