村上信五は違法建築不動産WFM役員で母は社長?性格のがめつさは母譲り

   

   スポンサードリンク
                   

2014年8月7日に関西の夕方のニュース番組voiceにて
大阪の不動産会社「WFM」が大阪市の市有地に違法建築を行った上、下請けの建築業者に対して工賃が支払われていないと報道されました。

この報道にはさらに続きがあり、この違法建築不動産会社WFMの役員名簿に関ジャニ∞の村上信五さんの名前が記載されており、このWFMの社長は母親であるとFRIDAYに掲載されました。

違法建築の事件概要

こちらの不動産会社WFMは、大阪南のアメリカ村、三角公園付近のもっともにぎわいのある場所の一角に土地とビルを所有しております。

このビルの元の設計図がこちらです。
村上信五が役員をする不動産会社の提出した図面

自社ビルを取り囲むように大阪市の市有地があります。

元々あったこちらの改築工事をこの不動産業者WFMが行いました。
その時の図面がこちらです。
村上信五の母が経営する不動産の違法改築図面

右側が正規の図面です。
行政に対して確認申請を行う時に用いた物と思われており、さらに悪質なのが、この図面とは別に明らかに違法性を認識した図面がありました。

それが左側の違法図面です。

違法図面では、明らかに大阪市の市有地にはみ出るようにビルが改築され、ピザの釜等が置けるようなスペースが作られています。

違法建築の現在と村上信五さんの状況

この不動産会社WFMには大阪市からの行政指導が入り、
現在はその違法建築物は解体され、普通の路地になっています。

この報道に対して関ジャニ∞の村上信五さんは「大変お騒がせしてすみません」と否定する事もなく謝罪している。

また賃金未払いの件に関しては、3回の分割払いにしており、既に2回目の返済は終わっており、最後の一回の支払いは、一ヶ月以内に行う予定らしい。

また役員名簿に名前はある物の、経営にはいっさい関わっていないと説明しており、遺産相続の為の節税であると考えられる。

村上信五の性格は母親譲りでがめつい?

以前マツコデラックスは共演している番組「月曜から夜更かし」で、「大阪人はこれだからがめついのよ」といった内容を発言していた。

もちろん大阪出身である村上信五に向けてである。

この時は、まさか村上信五がそれほどがめつい性格をしている訳ではないだろうと思っていたのですが、今となっては信憑性が出てきてしまいました。

凄腕経営の母親譲りのがめつさが現れているのかもしれませんね。

スポンサードリンク

まとめ

この土地の不法占拠、違法建築は結構日本中のあらゆる所で行われております。
なぜかというと、
不法占拠していてもある程度その土地を所有、もしくは住んでいれば自分の土地にできるという制度があります。

取得時効というものです。

人の土地に家を建て、20年以上住んでいれば、自分の土地にできるという制度です。

なぜこのような意味不明な制度が存在するのかという事については議論が分かれており、「継続されている事実の尊重」とかよくわからない理由があるようです。

時効取得が成立してしまう条件は次の通り

取得時効の成立条件
また公共の財産については取得時効は適用できない制度となっているので、今回の違法建築の一件で、大阪市から市有地を横取りしようとしていたのではないと思われます。

しかし、怖い人も多い難波(大阪のミナミ)でこのような不法行為をやるとはなかなか肝っ玉の据わった母親であるようだ。
裏社会の人間とのつながりがない会社であれば良いが。。。

    

    スポンサードリンク
         

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ