(無論)オムロンがJR東側に委託された映像を無断流用分析

   

   スポンサードリンク
                   

電子機器メーカーのオムロンが、JR東で撮影された乗客映像をJR東に無断で、センサーの研究開発の為に流用していた事が分かった。

電子機器メーカーのオムロンとは?
浅田真央さんの無論オムロンのCMで知られる、健康医療機器メーカーですよね

でも、オムロンの技術はこれだけではなく、センサーや電気回路と言った分野でも優れた技術を持っているため、自動車の速度超過の取り締まり装置や、自動車部品のパワーステアリングなんかも作っています。

割と幅広い業務を行っており、いろいろな業界とパイプを持っています。
例えば、ATM装置では銀行と、パワーステアリングは車会社と、速度超過などは国の委託だと思われますので、国からの委託事業も行っているという事ですね。

スポンサードリンク

さて、今回の乗客映像の無断流用事件ですが、流れはこうです。
1.JR東側がオムロンに改札付近の乗降客の流れを調べるよう要請
2.オムロンがJR東側の桜木町、板橋、国分寺、熱海の4駅で10台のカメラによる乗客の映像撮影
3.JR東側の要請通り乗客の流れをモニタリング
4.JR東側の委託案件とは別に、不審者を特定するセンサの開発の為の試料として流用
5.この研究の成果として総務省から2億5千万円を受け取る。

というながれになっています。
もともとJR東側から撮影許可の条件として、委託案件以外の目的で映像を使用しない、また一定期間後にデータを捨てるという約束をしていたにもかかわらず、それを破って研究を行い、さらにその研究成果で報酬を得た事から、この事件が発覚しました。

また、オムロンが開発していた不審者特定センサでの不審者要因としてあげられているのが、
滞留、しゃがみこみ、ゴミ箱アサリ、徘徊、けんかなどだそうですが、前者の二つはかなりあいまいじゃないですか?
滞留とは、その場所に一定時間留まる事ですよね?しゃがみこみも屈んで一定時間居座ると言った感じでしょうか。
これって体調悪い時に良くしますよね?
そんな行動も不審者として認定されてしまうのでしょうか?
昨今の監視社会は強まるばかりで本当に怖いですが、こんなに研究は進んでいたんですね。

恐ろしいばかりです。

ちなみに、乗降客の流れをしらべるのは、どのように改札付近の設計を工夫すればスムーズに人が流れるかという事を知りたかったんでしょう。
またこの乗客の流れを調べるのは、ヒートマップでも使ったのでしょうか?
僕が前の記事で、ドイツ代表のサッカー選手のノイアーの動き方を示した時に用いたものです。
http://丸見えニュース速報.jp/ドイツ代表キーパーノイアーが世界最強!データ-214
こちらでも解説しています。
ぜひご覧ください。

    

    スポンサードリンク
         

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ