[熊本]悪魔払い事件の容疑者野田英子は評判の除霊師で白装束との関係か!?福田耕才の妻は心身不良?

   

   スポンサードリンク
                   

犬神家の一族とか、金田一耕助の小説の中で出てきそうな、事件が世間をにぎわせております。

さて、新しい野田英子容疑者の情報が入ってきたのでお知らせいたします。

野田英子容疑者はマンションの一室で30年間に渡り除霊活動をしてきていたそうで、評判は中な居かった模様。

老若男女問わず、連日訪問客がおり、除霊活動をしていたというそう。

 

ツイッターで訪問した事がある人の証言情報も入っている

「部屋の中は祭壇や神棚を設けており、とても厳かな感じ。」

また除霊活動をする際は白装束をきていたという事で、白装束の宗教団体との関連があるのかもしれません。

スポンサードリンク

 

これらのことから、かなり本格的な除霊活動をしていたそうだ。

てっきり除霊師を語ったただの事件かと思っていましたが、まだまだ闇は深そうです。

30年間一度も被害報告がなく、むしろ評判がいい状態で経営をしていたというのですから、今回の一件は何かしらの縁故がらみの問題なのでしょうか?お金の問題とか?

 

しかしそうではないようです。

福田耕才容疑者の妻に関して見てみますと、数年前に心身不良で野田容疑者の門を叩いたそう。

それから治療の際には御神水と呼ばれる水を毎回飲んでいたとか。

一回の除霊活動のお布施は数千円で、今までに数十回も診療を受けていたという事も分かっています。

 

なぜ今回の一件が事件につながったのか?

一連の流れはまだ明るみになっていませんが、これからどんどん分かっていくものと思われます。

    

    スポンサードリンク
         

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ