ピースサイン起源の井上順が30歳年下彼女(恋人)と交際|青木エミは?

   

   スポンサードリンク
                   

1969年に青木エミと離婚してから、ずっと独身を貫いてきていた井上順さん
30歳年下の彼女と交際順調で、結婚目前か!?
67歳となった井上さんの現在の彼女と、ピースサインの起源ともなったギャグに迫っていきましょう

井上順

スパイダーズ在籍時代の井上順の「なんとなく なんとなく」

現在の彼女(恋人)との交際歴は?

すでに4~5年交際は続いており、家の家事はすべてやってくれているという
家事をすべてやってくれているという事からも、もはや専業主婦状態で、内縁の妻となっているのでしょうね。
井上順さんが今67歳で両耳が聞こえず、補聴器をつけて生活しているそうですから、もはや介護をしてもらっているんじゃないのかな?という感覚を覚えてしますます。
失敬

2012年の加藤茶さんの結婚披露宴で自身も年下の彼女と交際しているという事を打ち明けたようですね。

今回話題になったのは、Fridayに一緒にいる所をスクープされたからみたいですな。

雰囲気や外見が真木よう子さんにとても似ているそうです。
真木よう子似の井上順さんの恋人

ピースサインの起源は?

一般的には井上順さんがコニカのカメラCMでカメラを向けられた時にアドリブでピースと叫びながらこのポーズをとったのが起源と言われています。

スポンサードリンク

他には、学生運動時代をしていた学生がテレビに映る時にピースサインをしていた事ではやったとも言われています。

日本ではピースサインは友好や、平和の意味ですが、
海外では、peace(平和)の意味でなく、手の形のVからvictory(勝利)の意味でとらえられている事が多いそうです。

その意味が外国では悪く受け入れられているようで、海外旅行の際にピースサインをやるのはとても危険と言われています。
海外では、14世紀の百年戦争においてイギリス軍がフランス軍を挑発する際にこの勝利のピースサインをした事が起源と言われているようです。
海外でのピースサイン
インドでの面白い意味「ここで○便させろ」だそう。かなりファンキーですね笑

    

    スポンサードリンク
         

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ