画像)佐野ひなこの中学時代からの整形が過激|写真に蒙古襞がない

   

   スポンサードリンク
                   

佐野ひなこさんは田中舜さんとの過激流出写真があってからも、それに屈せず人気を獲得してきています。

事務所側の上手な売り出し方と、佐野ひなこさんの圧倒的な美貌による所が大きいと思いますが、今回はその美貌の象徴である、ふっくらした顔について独自のメスを入れていきたいと思います。笑

まず、佐野ひなこさんと言えば、ウエスト51cmが思い浮かびます。
細すぎて折れるんちゃうか?とツッコミを入れたくなります。

脅威のスタイルですが、あまり女性には人気がないようです。

なぜかというと、やはり女性としては、太ももがふっくらしているグラマラスな体系よりも桐谷美玲さんのようなシュッとした体系の方が憧れるのでしょう。

男性陣からの評価としては、ふとももや胸が多少ふっくらしている方が人気が高いみたいなんですが、女性と男性では感性の違いが大きいのでしょう。

ウエスト51cmの佐野ひなこ

この時の「アッコにお任せ」は生で見ていたのですが、明らかに売り出し中の女優が一発芸を見せる為にやってきましたみたいな臭いがぷんぷんしてました。

おなかを引っ込めればこれくらいは可能なんじゃないのかな?
と思います。

それは多くの人が考えたようで、やらせであるとか、はたまた肋骨を一本引っこ抜いてスタイルを維持しているのではないか?と言った噂も出回ったようです。

実際にタイに住むニューカマーの人たちは、あばら骨を一本少なくする事で、くびれを作り出しているようです(笑)

では、整形の話題に移りたいと思います。

佐野ひなこの整形とは?

検証画像の大元はこちら
佐野ひなこの高校時代

多摩大学付属目黒中学校出身で、ちょうどこの中学校の制服と同じデザインになっているので、本人に間違いないというのが一般的な見解であるようです。

他にもこんな画像が
佐野ひなこの整形検証画像

さらに注目すべきはブログに投稿されていたこの画像
佐野ひなこの整形証拠である蒙古襞

目の二重整形をした人は、蒙古襞(もうこひだ)がなくなってしまうと言われています。

美容整形外科が外来患者に対して提供している写真の状態にこの画像が非情に当てはまっているのです。

蒙古襞とはこの写真のように、目頭に掛けて覆い被さったまぶたの事を言います。
蒙古襞のある目

この目は目尻の部分は二重になっており、比較的大きい瞳を演出しておりますが、目頭に行くにつれ、蒙古襞が邪魔をしており二重の幅が狭くなり、ついに二重幅はなくなっています。

そして蒙古襞のない目というのがこちらのような物になります。
蒙古襞のない整形後の目

これは蒙古襞を整形除去したであろう除去した日本のギャルの目ですね
目頭の部分でも綺麗に平行な二重幅が形成されています。

佐野ひなこさんの目はこのような蒙古襞を切除した平行二重幅に非情に良く似ていると思います。

またこれは、埋没法による二重形成手術ではなく、切開法による二重形成手術の時に起こる現象と言われており、
蒙古襞の切除手術を行った場合、目頭の部分に赤い表情筋が突出して出てきてしまう弊害が多いです。

先ほどの画像からも分かるように、佐野ひなこさんの目頭には赤い部分が見受けられたので、整形ではないのかと首を突っ込んで検証してしまいました。

しかし蒙古襞がなく、赤い肉が突出しているからといって一概に整形であるとは言われていません。

実際ジャニーズの山下智久さんも蒙古襞がなく、目頭に赤い筋がくっきり現れているので、一部では整形をささやかれていましたが、整形ではないようです。

幼少期からの顔の変遷を見る事でそれはわかるでしょう。

蒙古襞のない欧米人の目

これは欧米人の蒙古襞のないナチュラルな目です。

日本人はこういった欧米風の目を目指し過ぎていると思います。

蒙古襞の特徴と歴史について

もともとモンゴル系の弥生人の血が入っている場合、蒙古襞が強く出る傾向にあります。

モンゴル系の血というのは、寒い地域で過ごしてきた部族の血ですので、体温を下げないようにする為にできるだけ凹凸の少ない構造になっています。
顔の鼻も低く、唇は腫れぼったい
そしてまぶたは、寒さから目を守る為に分厚く頑丈になっています。

しかし、欧米人の血筋の場合、寒い地方で過ごす経験がなかったので、顔の皮膚を分厚くして皮下組織を守る必要がありませんでした。

スポンサードリンク

よって体や顔の構造全体が、凹凸を帯びています。

酸素を取り込みやすく運動能力を高める突出した鼻

周りを良く見渡せる狩猟に適した大きな目というのが形成されてきました。

よって遺伝子的に顔の構造が大きく違っています。

まとめ

昨今の整形事情では、欧米のプロパガンダに踊らされて、欧米風な顔立ちが人気となり、
多少無理のある顔の構造が整形の主流です。

このままでいいのでしょうか?
日本人的な顔の美しさという物を見直し、整形をするにしても欧米志向主義ではない顔立ち作りをしていってほしいと思います。

その先駆けとして日本の芸能人や女優の方には多くを期待していきたいと思います。

    

    スポンサードリンク
         

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ