画像)山崎紘菜が神様の言うとおりでヒロイン|キスシーンや大学は?

   

   スポンサードリンク
                   

最近、映画にバラエティと活躍中の山崎紘菜ちゃん!

林先生の痛快!生き様大辞典にも出演する等、女優に留まらず活躍の幅を広げております。

そこでブレイク必須な彼女の情報を調査して報告したいと思います。
山崎紘菜の黒髪
こちらが山崎紘菜ちゃんの画像です
藤浪晋太郎や橋本愛ちゃんに似ていると言われています。

山崎紘菜ちゃんの大学はや専攻科目は?

大学の情報に関しては外国語大学という事だけが分かっているそうです。

第50回全国大学ラグビーフットボール選手権大会のイメージキャラクターをしており、明治大学ラグビー部のインタビューも行っておりましたので、一時は明治大学に在籍しているのではないかとささやかれておりました。

今分かっているのは、東京外国語大学ではないということで、それ以外の外国語大学だそうです。

専攻科目は英語だそうですが、海外映画を見てもまだ英語を全て聞き取れるというレベルではないと本人が謙遜していました。

― 現在、外語大学で英語を学んでいる山崎さんは、それを活かし英語や英語字幕で見ることもあるそうですね。

山崎:あくまでも英語は勉強中なので、すべてを理解できるわけではないですよ(笑)。すごく難しいんですが、映画を観て英語の勉強もいっしょにしています。

― すごいですね。学業と仕事の両立は大変ではありませんか?

山崎:いや、全然両立できてないです(笑)。大きいお仕事が目の前にあればそっちに集中しちゃって全然勉強できなかったりします。性格的に一つにハマってしまうタイプなんですよね。そこを自分で理解していて、どっちかに意識が傾きすぎると、少し力を抜くというか自分に「ダメだぞ」って言い聞かせてバランスを取っています。あと大変っていうのは“大きく変わる”って書くじゃないですか?よく「大変ですね」って言っていただくんですが、私はその大変な時を、自分を大きく変えるチャンスだと考えていて、“大変なことはすごく良いこと”とポジティブに捉えています。
引用元:山崎紘菜の魅力に迫るモデルプレスのインタビュー

東京外国語大学の英語学科は特に偏差値が高く68となっており、そこに在籍する人の多くは英語がかなり堪能なので、東京外国語大学ではなさそうです。

今後の映画出演は?

これまで山崎紘菜さんは「僕らがいた」「今日、恋をはじめます」「悪の教典」「この空の花」などに出演しておりました。

そして、近々「神様の言うとおり」でヒロイン役として出演します。
この原作は金城宗幸によるもので、「リアル•鬼ごっこ」に似た話になっております。

平凡な日常を送る高校生たちが主役で、ダルマが教室に現れたことで物語は動き出します。

マガジン系の雑誌で連載されていたのですこしは恋愛要素があるのですが、メインはバトルものになっています。

キスシーンが盛り込まれているかはまだ分かっていないので公開を待つのみですね。

山崎紘菜ちゃんのキスシーンと言えば、RADWIMPSのPVに出ていたときの映像がかわいいですよね。

一応乗せておきます。

まとめ

山崎紘菜ちゃんについてまとめてきましたが、気に入っていただけましたでしょうか?

勉強家の山崎紘菜ちゃんのことですから、演技だけに留まらずバラエティでのトークやインタビュワーとしても実力を伸ばして行くでしょう。

これからの活躍が期待されます。

    

    スポンサードリンク
         

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ