画像)岩田剛典がディアシスターで石原さとみとキス?性格は真面目?

   

   スポンサードリンク
                   

3代目J Soul brothersの一員として慶応大学卒業後に内定先を蹴ってメンバー入りした岩田剛典さん!!

その甘いルックスと、レベルの高いダンス、また真面目な性格から人気が急上昇しています。

3代目J Soul Brothersの岩田剛典

この度、フジテレビの新ドラマ「ディア・シスター」に岩田剛典さんが出演する事が決まりました。

ディアシスターとは?

石原さとみと松下奈緒さんが主演のラブコメディードラマだ。

石原さとみ演じる深沢美咲は愛嬌抜群わがまま娘、方や松下奈緒さん演じる姉の深沢葉月は不器用で感情を表に出せないタイプ。

2人の関係性の中にいろいろな登場人物が登場し、主人公2人が成長して行くという物語だ。

岩田剛典さんは、石原さとみに片思いしている櫻庭永人役で出演だ。

最近人気の石原さとみの相手役としての出演という事で、登場回数は多め

後半には恋愛関係に発展するんじゃないのか?
石原さとみとのキスシーンも見れるんじゃないのか?というのが筆者の見通しである。

岩田剛典さんのインタビューとその性格

今回の役所と自身の共通点を聞かれて次のように答えています。

年齢、設定、キャラもそのままの自分に近い印象です。自分自身、いろんなアーティストのバックダンサーをやったり、ストリートで踊ったりしている中でこの業界に来たので、バイトをしながらお金がない中で夢に向かって進んでいく姿とか、バックボーンは近いなと思いました

target=”_blank”>石原さとみと共演するディアシスターでのインタビュー

これはほんまか???とつっこみたくなった。
岩田剛典さんは父親の会社が大手靴メーカーマドラスの社長であり、実家が大豪邸である事でも知られている。

学生時代からお金の羽振りはもちろんよく、自身が代表をしていたダンスサークルJUDEと父親の靴会社マドラスでコラボレーションした靴も販売していた。

商売上手とはまさにこの事で、貧乏な学生時代を過ごしたはずはないのである。

慶応大学卒業後は大手商社かメガバンクに内定が決まっていたが、それを蹴ってダンスの世界に足を踏み入れた。
この辺は似ているかもしれない。

しかし、お金がない中でバイトしながら夢を追いかけて行くという点に岩田剛典さんとの共通点があるとは思えない。

真面目不器用キャラでバラエティに出演していたのに、最近では変な器用さを身につけてしまったのかと悲しい思いである。

これも芸能界で生きて行く上での宿命なのかもしれない。

岩田さんのこれからの夢は?

夢はスーパースター

女性自身での雑誌インタビューより

ディアシスターでの役の見所は?
石原さんとのキスシーンもあるのですか?

石原さとみさんとのキスシーンですか?それもいいですね
ぜひやってみたいです。

女性自身の雑誌インタビューにて

なかなか大胆発言が多く飛び出していた。

今や飛ぶ取り落とす勢いで怖いもの無しの石原さとみさんとのキスシーンを自信満々に受け止める構えでした。

しかも夢はスーパースター
バラエティ番組で見せていた真面目な性格は完全に芸能界の闇に消えて行ってしまったのでしょうか?

スポンサードリンク

大学時代のミスター慶応出場者達からのコメントを集めてみました。

彼らの中での印象から、岩田剛典さんの性格を探って行きましょう。

ミスター慶応出場者達からの印象は?

平田遥さんからのコメント

熱い男。場を和ませてくれるリーダーです。

藤岡智也さんからのコメント

恐そうで、まじめそうだけど、しっかりとした自分の考えを持っていそう。

古川雄輝さんからのコメント

かっこいい。イケメンだとかそういうの越えて。一人だけ雰囲気が違うな、と。

吉原翼さんからのコメント

いつでもダンスのことしか考えていなさそうで、個性的すぎるぐらい自分がある方です。リーダーというか兄貴?

奥本良太さんからのコメント

ガンちゃんも元々スポーツマンなので、ノリが合いますかね。アツい男です!

ミスター慶応コンテスト2009特集

以上のようなコメントが岩田剛典さんに寄せられています。

やはりダンスサークルJUDEをまとめていたリーダーなだけあって、どんな人からも頼られる熱い男なんでしょう。

しかし、最近のファンの中での岩田剛典さんのキャラ設定は可愛い子犬!!笑

甘いルックスとたまに見せる男らしい顔が、成犬になり切れていない幼い犬の顔にかぶるのだとか。

芸能界にデビューしてから岩田さんの本来の熱い男キャラがブレてしまっているのでは?と心配してやみません。

ぜひ本来の岩田剛典さんのキャラと性格を押し出してこれからも活躍して行って欲しいですね。

    

    スポンサードリンク
         

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ