画像)兵庫県神戸市で不発弾,爆発物が発見され交番へ|山手幹線通行止め

   

   スポンサードリンク
                   

超速報ニュースを独自に入手いたしました。

現場で撮影してきました。

神戸市中央区で不発弾,爆発物が交番にて発見されました!!

戦争のときの不発弾らしく、近くに住む女性が自宅の倉庫を掃除していた時に出てきた物を交番に届け出たそうだ。
またこの女性はオレンジ色の紙袋に入れて近くの交番にまで届けられた様子が神戸新聞によって伝えられている。

平然と持ってこられた、その不発弾に周囲は大慌てでした。

女性の肝っ玉の据わり具合と不釣り合いなほどに、山手幹線沿いはパトカーで埋め尽くされた。

警官50名近くとパトカー20台ほどで山手幹線を400mにわたり、封鎖した。

(確かに筆者もこの現場の調査に行った時に、封鎖されている交番の近くぎりぎりまでよっていって写真を撮っていたカメラマンがいた。

警官達が、かなりぴりぴりした様子で警備していた中をくぐり抜けていたので、すごいなあと感心した。)

画像はこちら
神戸市のパトカーが爆発物周辺を全面封鎖している様子

この山手幹線道路の約400mほどにわたる封鎖で、かなりの渋滞が起こっていた。

不発弾,爆発物が発見された神戸市の交番

こちらが爆発物が届けられた交番の画像です。
この交番は、兵庫県神戸市中央区の兵庫県生田警察署下山手交番です。

警察官が30人ほど交番の前で警備しており、消防士がいざという時の為に消化準備を行っております。

近くのコインランドリーに洗濯物を預けた人たちが、通行止めのため洗濯物を回収しにいけず右往左往していた。

ちょうど雨が降ってきたので、明日の洗濯物も心配。

スポンサードリンク

一時は犯人探しと事件の噂も

現場では、かなりの人だかりでごった返しており、誰かが仕掛けた爆発物なのではないかと言う噂も飛び回っていた。

地元の人の話では、右翼の仕業?ではないかと言われておりましたが、その可能性はないと思います。

なぜなら右翼が狙うとするならば、神戸市の中央区の外れにある小さな町交番ではなく、三宮駅の近くの自民党県令本部である可能性が高いからだ。

右翼が狙うのは自民党、時の政権のみである。

この爆発物が発見された交番のすぐ横では、盆踊りをしていた様子がうかがえる。

画像はこちら
爆発物が見つかった交番の近くの盆踊り

またそのすぐ横にはガソリンスタンドも隣接しており、もし爆弾が爆発すれば大惨事はまぬがれなかった。

盆踊りや人だかりを狙った犯行なのではないか?
という噂も出回っていた。

この騒然と下中で広がるデマ情報は実に広がりが早く、犯人は交番に隣接したガソリンスタンドがある事を知っている地形の利があるもので、盆踊りがある事を知っていた人物が犯人像として浮かび上がっていた。

盆踊りの規模も写真を見て分かるようにかなり小さい規模で行われていたので、町内会の掲示板を見る事ができる人物だったのではないか?とも言われていた。

すこし情報は少ないような気もする。
なぜ自宅の倉庫で戦前の不発弾が今更見つかるのか?

神戸新聞と地域住民が噂していた情報が大きく乖離していることに少し疑問を感じるが、できるだけはやく爆発物の処理が進む事を期待したい。

    

    スポンサードリンク
         

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ