福士蒼汰は目黒高校出身で理数系の秀才|高偏差値を捨てて俳優へ

   

   スポンサードリンク
                   

ここのところノリに乗っている俳優の福士蒼汰さん!!

最近では「きょうは会社休みます。」に出演しておられ、綾瀬はるかさんに朝ご飯を作るシーンがかっこ良すぎると話題になっておりました。
包丁のリズム感が手慣れている感じでかっこ良かったです。
もしや料理も速水もこみちさん並みの腕前なのかもしれません。

さてそんな福士蒼汰さんですが、雑誌「FRaU」の12月号でインタビューを受け、とても秀才だったという事が判明しました。

「小さい頃に俳優になりたいと思ったことは全然ありません(苦笑)。高校1年生の時、初めて行った渋谷でスカウトされたのが始まりなので。それまでは普通に部活と勉強にハマっていました。ずっと大学に進学しようと思って勉強していたんですけれど、『仮面ライダー』が決まった時に、“このままでは100%の力で受験できない。中途半端に進学しても意味がないな”って思ったんです。それで、大学に進学するのは諦めて、俳優一本でいこうと」

人生の早い段階で覚悟を決めることは、勉強が得意だった福士さんにとって迷いはあったことがわかります。ところで、なぜ勉強が好きに?

「中学のときの先生の教え方がすごくうまくて。得意教科は英語と数学をはじめとする理数系です。先生に褒められてから調子に乗って頑張ってたんです(笑)。そもそも僕は理論的に考えるタイプで、答えが1個ポンってあるのが好きなんです。数学の公式を覚えるときも、“だからなぜ、この公式が生まれたのか”という背景を調べて勉強して、キレイに解いていくのが好きでした」
引用元:福士蒼汰が大学進学を諦めた理由

全文ママです。

そこで、今回は福士蒼汰さんの高校について調べて行きたいと思います。

福士蒼汰の出身高校が目黒高校だと分かった経緯

福士蒼汰さんは俳優として仮面ライダーにデビューする前からそのルックスを雑誌なんかに取り上げられていました。

その時に名前が本名の福士翔大であるという事がわかりました。

さらに福士蒼汰さんの本名である福士翔大が目黒高校のダブルダッチ部のHPに載っていた事から出身高校が目黒高校であるということになりました。

仮面ライダーフォーゼの第39話でみせたダブルダッチの技術から、本当に福士蒼汰さんがダブルダッチ部に所属していた事がわかり、ますますこの情報に信憑性が増したという形になります。

スポンサードリンク

目黒高校の偏差値は?

偏差値はズバリ58です。

東京都内の公立高校の中では公立高校195校中27番目の数字です。

かなり上位の高校である事が分かります。

同じく目黒高校の卒業生に、元参議院議員の渡辺秀央さんや、世田谷区議会議員の森学さん、そして東大医学部出身の高野よしひろさんも居る事からかなり賢い高校であると言えます。

したの写真が都立高校の偏差値ランキングを表した物です。
目黒高校を含む東京都立高校の偏差値

まとめ

福士蒼汰さんの高校についてまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか?

かなりの秀才だと分かってさらに好感が持てたという方も多いのではないでしょうか?

11月15日から公開の「神様の言うとおり」にも主演で出演し、ヒロインの山崎紘菜さんとの共演が楽しみな所です。
以下に、神様の言うとおりの見所とヒロインの山崎紘菜さんについて触れた記事がありますので参考にどうぞ。
神様の言うとおりで山崎ひろながヒロインで福士蒼汰と共演
これからも更に映画やドラマに出演して活躍してくれる事を期待しています。

    

    スポンサードリンク
         

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ