綾野剛の性格はコミュ症?疲れた時のリラックス方法が面白い

   

   スポンサードリンク
                   

人気急上昇中のイケメン俳優綾野剛さん

現在ドラマに俳優に引っ張りだこでかなりストレスを抱えているとのことで、彼のちょっと変わったリラックス方法やその性格をまとめていきます。

綾野剛のリラックス方法が面白い

自宅でそっと目を閉じて死んだ人のふりをするそうです。

死んだふりリラックス法について綾野剛さんは次のように語っています。

「30分くらいして、いいところまでいけたんですよ」「距離感が分かんなくなってぐーってなってきたときに、自分の存在証明に対して『ヤバい』と思って、生き返ったというか」

引用元:

綾野剛の性格

綾野は作品の役に合わせた衣装を着ると、止まらなくなる程練習に集中できるそうで、演技に対する集中力がすごいそうです。

一方でストレスを抱えているのか、かなり精神的にやばい部分も見せてくれます。

その一つとして、この前までハマっていたものが思い出せなくなる。
視聴者からハマっているものを聞かれて、何も思い出せず、なんとか絞り出したのが次の一言。

この前、美味しいなと思ったのは塩……ですね

さらになぜ塩が美味しいと感じたのか次のように分析しています。

ただの塩なんですけど凄く甘みがあって。もともと塩に対するイメージがあったところ、簡単に飛び越えられたから美味いと思ったのかもしれないですけど

引用元:

綾野剛の優しいエピソードもあります。
小学校の給食の時にトマトを食べられない女の子のためにかわりにトマトを食べてあげたそうです。
でもその時に、トマトの汁がその女の子にかかってしまったらしく、キマづい雰囲気になったそう。
デキる男と、ちょっと抜けてるギャップが可愛いですね。

また両親が共働きだったため、家の留守番をしていた経験から、家に引きこもりがちな性格になったそうです。

まとめ

綾野剛の性格についてまとめてきました。

共演者の女の人に手当たり次第に手を出すと言われていますが、引っ込み思案な性格や、優しい所、いろんなギャップが有るので、モテているのかもしれませんね。

    

    スポンサードリンク
         

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ