習近平国家主席の正体は中国第二の毛沢東|モラルが低い原因は文化大革命

   

   スポンサードリンク
                   

中国のモラル低下は世界中で今問題になっていますよね?
海外旅行に行った事がある人は何度か見た事があるのではないでしょうか?

筆者も大声でしゃべる中国の大家族の方々や、空港の荷物用カートに乗って楽しそうに遊んでいる姿を何度も見た事があります。

大声でしゃべる事は、中国語の発音に理由があり、四声という発音の高低によって意味を聞き分けているのである程度仕方のない事ですし、カートに乗って遊ぶのもマナーは悪いですが、、
まあ楽しそうだし迷惑がかからなければいいのではないかなと思っているのですが、すこし度がすぎている部分も多いのではないかと考えたので、中国はなぜモラルが低いのかという事をまとめてみました。

中国のモラルが低い圧倒的原因を作った張本人は?

毛沢東です。
中国建国の父と言われている人で、文化大革命を行いました。
文化大革命は、資本主義を否定し、共産主義を賛美するようにするという革命です。

この革命によって、資本主義を指示する政府の方々はことごとく失脚させられ、中国から資本主義は陰を薄くしました。

またこの文化大革命を徹底する為に、密告システムも導入した事が現代でも大きな闇を残しています。

資本主義を支持する人は魔女狩り時代の魔女のようにありもしない噂で逮捕され、投獄されてしまいました。

このシステムによって中国では、「他人を信用しては行けない」「他人の言う事は嘘だ」という意識が蔓延しました。

この意識が浸透してしまった事で、中国では、言い方は悪いですが、自分第一という意識が根付いてしまったのですね。

そしてこの風習を再び復活させようとしているのが、、、

スポンサードリンク

第二の毛沢東の呼び声高い習近平国家主席の政策とは!?

習近平国家主席は、中国での言論弾圧を押し進めている。

ネット上にサイバーポリスを3万人以上雇い、監視システムを導入した。

そしてネット上の投稿は、彼らによって監視され、政府を批判するコメントや投稿を削除されます。

またサクラのバイトも横行している。
政府に有利な投稿をする事で約8円の報酬が出ます。
そういったシステムによって中国はさらにモラルが低下していくのではないかと言われています。

中国はfacebookが使えないというのは有名な問題ですよね
Facebookは真実を口コミで伝える有用な手段ですからね。

Facebookでは以前はIPアドレスを変更する等いくつかの脱獄ルートを使用すれば、Facebookを使用する事ができましたが、最近ではそれらの方法も弾圧され、Facebookはほぼ使用できない状態になりました。

またLINE乗っ取り詐欺においても「天安門事件」と相手に発言すると、中国の監視システムが発動し、乗っ取りが解除されるとも言われています。

それくらいネット上での監視体制は厳しくなってきているのですね。

中国は中国にとっていい影響のニュースしか出す事だができず、悪い影響のニュースは流さない。
これが中国の知識層の中では鉄板の知識となっています。
残念です。

習近平国家主席による中国経済の動向は?

中国は時刻の元通貨もコントロールしている事は有名ですよね?

中国は10年前迄世界の工場として、元の値段を大きく下げる事で、海外の企業にとって安い労働賃金で中国の人々を雇用できるようにコントロールしてきました。

それが今では、ヒュンダイ等自国の産業も成長させつつ、元の価値を徐々に上げてきています。

最近では、切り下げを行うと言いながら、どんどん元の価値を上げてきていますね。
これによって中国は安い労働力を宣伝する事はできなくなってきていますが、外国製品を輸入するという点において有利に働いています。

中国内部の人間が増加し、物の需要が増加しているのでこのような元のコントロールによって経済はさらに発展しています。

このように世界経済の動向を顧みず、自国の有利になるように通過をコントロールする事もモラルの低下を感じるような気がします。

まとめ

今回の記事では、中国の方々のモラルが低いと言った内容で書かせていただきました。
一部の気を悪くされた方にはお詫び申し上げます。

一言言わせていただくと、中国の人々全員モラルが低いという訳ではないです。
日本に来ている留学生の方や中国人ワーカーの方は、驚くほど日本の歴史に対する認識も持ち合わせており、本当にすばらしい人が多いです。

ただそれらは、情報操作に惑わされず正しい情報を持ち得た人だけなのではないかなと思います。
つまり賢いエリート層の方達。

日本だけが正しい歴史的行動をしてきた訳ではもちろんありませんが、両方の言い分を知る事はとても大事だと思います。

中国の中にもそのように歴史の勉強を怠らない人はいるわけで、日本に住む我々も両方の歴史的言い分を取り入れ、批判だけする事のないように勉強していければいいなと思います。

記事をご覧いただきありがとうございました。

いいなと思った方は、「いいね!」をソーシャルボタンより押していただけるとありがたいです。

    

    スポンサードリンク
         

    

One Response to “習近平国家主席の正体は中国第二の毛沢東|モラルが低い原因は文化大革命”

  1. 天安門事件 より:

    ヒュンダイってどこの企業ですか?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ