音無美紀子が宗教やうつ、息子の病気を乗り越えて復帰|若い頃が可愛い

   

   スポンサードリンク
                   

母でもあり、女優でもある音無美紀子さんがくりぃむクイズに出演します。

病気からの復帰後の初テレビ出演というわけではないのですが、露出が増えてきた音無美紀子さんの諸処の情報を改めて紹介したいと思います。

こちらの写真が「男はつらいよ」に出演していた頃の音無美紀子さんです。
男はつらいよに出演していた頃の音無美紀子

本当に綺麗な方ですよね
若い頃の音無美紀子さんの人気は国民的な物で、特に女性からの指示が強かったそうです。

それでは、知らない方の為に簡単に音無美紀子さんについて説明したいと思います。

音無美紀子の略歴は?

1941年生まれでTBSのドラマ「お登勢」で主演を勝ち取り、女優デビューします。
この時若干17歳で当時としてはその若きスターの誕生に世間は驚きました。
モーニング娘。が2012年に平均年齢15.6歳でニュースになっていたとかそれくらいでしょうか。。

1975年に村井國夫さんと結婚して娘さんをもうけます。

その三年後に男の子をもうけます。

しかし、その息子が難病を患った事で、統一教会に入信し、宗教にはまってしまいます。

子供が健康になりだした頃に、音無美紀子さん自身が乳がんになってしまい、その心のよりどころとして宗教を続けてしまいます。

そして乳がんが治った頃に、今度は鬱病が発症してしまい、また宗教活動は続きます。

先ほど、女性からの指示が特に強かったと書きましたが、それは村井國夫さんと結婚して子育てや家庭と仕事を両立する様が、当時の時代にマッチしていた事が大きな要因だと思います。

女性の権利が強くなって行く中で、世間の女性が音無美紀子さんのような女性に憧れたのは分かる気がします。

代表曲の「青春時代」「学生時代」「青い山脈」「高校三年生」を公演で歌う際は今でも女性客の熱気ででいっぱいになるそうです。

同世代のファンからの根強い応援は、音無美紀子さんの人間性のすばらしさを表しているような気がします。

宗教団体からの脱会

この宗教団体からの脱退には夫の村井國夫さんの尽力があったそうです。

また音無美紀子さんの息子さんは発達が遅く小学校の高学年になっても教室の外に出て遊びに行ってしまう程の発達の遅い子だったのだとか。
恐ろしい事に宗教団体統一教会がそういった家庭の複雑な環境を嗅ぎ付けて音無美紀子夫婦に入信を勧めたのではないか?といったまことしやかな噂も流れています。

鬱病になりやすい性格に当てはまっていた?

音無美紀子さんは自分でも「頑張りや」で「負けず嫌い」っしてちょっぴり「見栄っ張り」で「完璧主義」とおっしゃっておられます。

ドラマの台本の読み合わせの時に突然声が出なくなり、ドラマを降板せざるを得なくなります。

家事をしていた時に、卵を割る手が震えてうまく割る事ができなくなってしまったそうです。

こういった症状が完璧主義の音無美紀子さんの心をぼろぼろにして行きました。

スポンサードリンク

立ち直ったきっかけは?

立ち直ったきっかけは、娘さんからのお言葉だったそうです。
「ママはなんで笑わないの?ママの笑った顔かわいいのに」

そういった子供たちの言葉のために、少しずつ元の自分に戻ろうとする気力が生まれてきたと言います。

そこには夫である村井國夫の心にくる励ましの言葉が大きな役割を果たします。

「じゃ、あと3年ね。頑張って。3年生きたら、3年分の成長見られるから、3年だけでも楽しもうよ」

「マミちゃんはもう中学生になろうとしている。生理になったときに、ママにきっと相談するよ。ママがいなかったら困るときが来るよ。あと5年、生きたら、息子はランドセルをしょって小学校に行くようになるよ。見たいでしょう。一緒に見ようよ。一緒に楽しもうよ」
引用元:音無美紀子さんの対談

ジーンときますよね
こんな未来を見据えた言葉を投げかけてくれる夫がいるなんてすばらしいと思います。
さすが元プレイボーイの村井國夫さんだからなせる技でしょうか?笑

まとめ

音無美紀子さんの復活までの道のりをまとめてみました。

やはり鬱病患者の回復には家族の支えが一番大きな効果があるのですね。

改めて家族の大事さを分かったような気がします。

    

    スポンサードリンク
         

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ