2014年今年の流行語大賞のノミネート予想はアナ?野々村?消費税増税?

   

   スポンサードリンク
                   

2014年上半期が終わってしまいました。
ここで怒濤の半年を振り返ってみましょう。
毎月世間をにぎわすビックニュースが出てきた事は皆さんも記憶に新しいでしょう。
世間をにぎわせた張本人達のカレンダー迄出回っていました。
2014年流行語大賞候補になりそうな皆様のカレンダー

この中から何人の名前が流行語大賞にノミネートされるのかも注目どころです。
それでは本命の2014流行語大賞を見ていきましょう。

アナと雪の女王の主題歌より
「ありの〜ままの〜」
これだと思います。
映画の名前を流行語に挙げている人もいますがもっと突っ込んで、こっちの方が熱いんじゃないかと。
口ずさんでる人も街中でめっちゃいましたからね笑

お笑い芸人どぶろっくから
「もしかしてだけど〜」
これは、漫才のネタの完成度もさることながら、フレッツ光のCMもすばらしい出来でしたね
「もしかしてだけど〜もしかしてだけど〜フレッツ光を選んだ方が、得しちゃうんじゃないの〜選んだ〜らどん」
圧巻でした。。。
動画はこちら

お笑い芸人「日本エレキテル連合」から
「ダメよ〜ダメダメ」
ちょっとふざけた出立から怖い話に展開して行くこの漫才は独特の喋り方が人気を呼びましたね
未亡人朱美ちゃんがまさか。。。

サッカー日本代表の本田圭佑選手からは「あえてね」が有力かと
これについては本田圭佑選手のまとめた記事がありますので、こちらをご覧ください。
http://丸見えニュース速報.jp/日本代表本田圭佑勘違い名言集流行語大賞2014-460

または野々村議員から放たれた数々の迷言!!こちらは選びきれなかったので、個別の記事にまとめています。
こちらをご覧下さい。
http://丸見えニュース速報.jp/大号泣会見野々村竜太郎議員迷言流行語大賞朝鮮-465

スポンサードリンク

理化学研究所の小保方晴子さんから
「STAP細胞は、あります!」
STAP細胞の存在についてはかなりあやふやで、大分物議を醸しております。
小保方さんのSTAP細胞の研究を後押ししていた笹井センター長がお亡くなりになるなど小保方さんにはかなり不利な状況に立たされており今後どうなるかはこれからも気になるところ。
このカテゴリーからは、このフレーズ以外にも「小保方」「STAP細胞」「オボちゃん」「リケジョ」など多くの流行語大賞候補が挙がっています。
しかし「リケジョ」に至ってはその存在を早くも抹消されそうです。

佐村河内守
耳の聞こえない作曲家としてベートーベン的な地位を狙っていた佐村河内守さん
ゴーストライター新垣隆によっていうほど耳が悪い訳ではないと暴露されました。
恐ろしいほどの利害関係が働いていたのでしょう。
佐村河内守氏の地位は失墜し、書籍やCDすべて発売停止になりました。

ビットコイン
ネット上の架空通過として登場した新しい概念。
兄弟の数学学科の教授が提案したのではないかと世界中で話題になっていましたが、名乗り出る人はいませんでした。
この通過が値上がりするのではないか?と期待され、投資が加熱しました、名乗り出る人がいないまま暴落
結構な人が残念な経済状況に陥っています。

あと社会的な問題であるとすれば、消費税増税でしょうか?
お財布に痛い話題でしたからね。。
未だに8%の計算がうまくできません。

ざっと挙げてみましたが、概ねこの中から流行語大賞が選ばれると思います。
期待してまちましょう。

    

    スポンサードリンク
         

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ