PEACHが台風で遅延欠航時の振替チケット取得方法|海外旅行での対応

   

   スポンサードリンク
                   

こんにちは
この季節、夏場は台風や大雨が多く、飛行機の遅延や欠航が相次いでいます。
空港についたはいいものの、予定していた飛行機がキャンセルになっていてあたふたしておられる方もいるでしょう。
渡航先のみが台風で離着陸できない状況の場合は特に、寝耳に水ですよね。。
なんでこっちは晴れているのに飛行機は出ないの?と。。
笑えないです。

JALやANAなどの大手優良航空会社なら欠航時の対応がしっかりしているのでいいのですが、LCC(格安航空会社)になると対応がかなりおろそかです。
そこで今回は飛行機が遅延、結構になった時の対応について分かりやすく解説したいと思います。

天候の都合によるLCC(PEACH)のキャンセルや払い戻しは?

これはさすがに受け付けています。
出発日の10日以内にピーチに連絡を取れば払い戻しを行ってくれます。

*しかしこれにも条件があります。
インターネット上ではできず、コールセンターか空港カウンターでのみ受付です。
コーツセンターは日本語版はかなりつながりにくいのでご注意を
筆者は3日間かけ続けました。

スポンサードリンク

天候の都合による振替チケットの取得方法は?

対応してくれています!!
しかし大きな障壁があります。
PEACHのサイトによると、インターネット上での予約変更手続きはできず空港カウンターかコールセンターでのみ受け付けているという事。

インターネット上で、予約番号を使ってログインして予約変更を行おうとしても、欠航しているはずの便が普通に表示されており、予約変更欄に進もうとすると追加料金がかかります。
PEACHサイトの公表によると、天候や航空会社都合の便の変更には手数料がかからず、取得していたチケットよりも高いチケットに振替するときもその負担はPEACHが行ってくれるとのことなので、これは誤った方法ですね。

注意していただきたいのが、振替チケットを取得する場合、PEACHの代替飛行機をとる場合のみで、他の航空会社の飛行機をとる際は自分ですべての支払いをしないと行けません。
その場合は、自分で他の航空会社のチケットを取り直し、帰ってから全額払い戻しを受けるという手順になりますね。

では、振替チケットの取得方法に移りましょう。
空港カウンターについて
PEACHの場合、海外の空港には大体PEACH専用のカウンターがありません
台湾の桃園空港ですとEVA航空がPEACHの代理でチェックイン手続き等を行っています。
手続き等の事務処理を委託する事で格安航空チケットを実現しているのですね。

コールセンターについて
残された方法はこれだけです。
私はこの方法で振替チケットを取得しました。
空港のInformationにてPEAChのコールセンターの電話番号を教えてもらいます。
Informationからは電話をかけさせてはくれません。自費で公衆電話から電話をします。

困った事に受付担当者は外人です
それも人件費を抑える為か、フィリピンのセブ島かどこかの英語に訛のある女性が対応してくれます。

順序はこちらです
1、予約していた航空券チケットの予約番号を言う
2、予約時に使った電話番号、名前を言う
3、結構遅延になっている事は相手も知っているので、代替便の提案をしてくれます。
好みの時間を選択しましょう。
4、5分以内に新しい予約チケットがメールで送られてきます。担当者は1時間以内と言っていますが早いです。

これで完了です。

案外簡単ですが、分かっていないと空港をたらい回しにされる危険性があるのでご注意ください。
夏の季節に多い遅延欠航ですが、この情報でスムーズに対応できる事を期待しています。

    

    スポンサードリンク
         

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ