V6長野博のグルメ王なエピソードがすごい|彼女とのデートも梯子

   

   スポンサードリンク
                   

最近芸能界のグルメ王として一気に有名になったのがV6の長野博さんです。
グルメ王の長野博

グルメリポーターの彦摩呂さんと違い、アイドルとしての体型を守ったままグルメ通なのがすごいですよね笑

さてそれでは長野博さんのグルメ王としてのエピソード、逸話を紹介したいと思います。

長野博のグルメ王なエピソード
魔法のレストランで4軒回った後個人的に6軒レストランに行く
一年間に1000軒以上のレストランに行き累計10000軒以上行っているとか
友人の勧めた店は必ず行き一週間以内に全メニュー制覇
焼き肉に行きたいというと「部位はどこが食べたい?」と聞いてから連れて行ってくれる
調理師免許を持っている
野菜ソムリエの資格を持つ
長野博の自宅にあるい炊事用品
自宅に精米機がある
自宅に塩を28種類持っている
自宅にラー油を14種類持っている
炊飯器はなく土鍋か羽釜でご飯を炊く

スポンサードリンク

これらの情報は番組で紹介されていた逸話や長野博さんの書籍から集められた物です。

さらに面白い事に、魔法のレストランに行った後に訪れた6軒のレストランが超こってりです。

一番最初に訪れたのがカツカレー。
二番目にパンケーキ屋さん。デザートで終わりかと思いきや、
三番目が中華。
四番目に寿司
五番目に担々麺。
六番目に串カツだそうです。

新しい店に行く毎にこってりとした料理になります。

それでもあのほっそりとした体型を築いていらっしゃるのはやはりアイドルとしての意識の高さですね。

しかも6軒も行ったらその途中でお酒でも飲んで酔いつぶれてしまうのではないかと思いきや、お酒も飲まずただただ新幹線までの空き時間でこれらの6軒を回ったというのだから驚きだ。

グルメ王として圧倒的存在感を放っています。

また最近発覚した白石美帆さんとのデートもグルメなレストランを回っていたそうです。
横浜の中華街から始まり、隠れ家的レストランを転転と回っていたとか。
彼女ともレストランを梯子するとはさすがと言わざるを得ません。

まとめ

長野博さんのグルメ王にまつわるエピソードをまとめてきましたがいかがでしたでしょう?
長野博さんは芸能界にデビューしてからずっとレストランを食べ歩くという生活をしてきたため、特に今の生活に違和感は感じないそう。

むしろ自分の好きな事が注目されて仕事をいただけている環境にすごく感謝しているといいます。

またグルメが好きすぎて引かれてしまうので、訪問件数を実際より少なく言っているとか言う情報もあります。

V6というグループはどこまでみんな謙虚なんでしょうね。

これからもグルメ王としての長野博さんを応援して行きたいです。

    

    スポンサードリンク
         

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ